So-net無料ブログ作成

★ガンベロ・ロッソ、トレビッキエリってなに? [イタリア]

★ガンベロ・ロッソ、トレビッキエリってなに?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日はすごいワインが入荷したのでそのワインにふれてちょっと知っておいてください。


イタリアワインのガイドブックでガンベロ・ロッソ社出版のヴィニ・ディ・イタリアと
いうワイン評価本があります。

その評価本「ヴィニ・ディ・イタリア」はグラス(ビッキエリ)・マークでワインの評価をしているのですが、その最高評価はスリー・グラス(トレ・ビッキエリ)のマークが与えられます。

トレ・ビッキエリを獲得するのはとても大変なことなのです。まして、連続してその評価を受けるということはとても大変なことであり、その造り手の資質が高いことが証明されます。

※「ロバート・パーカー」や「ヴェロネッリ」などいろいろな評価本がありますが、イタリアワインに関しては、この「ヴィニ・ディ・イタリア」が最も権威のある評価本と言えるかもしれません。

 

掲載のワイン総数が12000本を超える中、約2パーセントぐらいのワインがトレ・ビッキレリの栄光を手にします。


そしてそのトレ・ビッキエリを獲得したワインの中から、白ワイン、赤ワイン、甘口ワインの3カテゴリーで最高の1本にトロフィーという賞が与えられます。


最初に書いた『すごいワインが入荷した』とは、はい、そうです。そのトロフィーを獲得したワインがワイナリー和泉屋にやってきたのです。


そのワインは中部イタリアのアドリア海に面したマルケ州の白ワインで、2002年から連続してトレ・ビッキエリをとり続け、そして今回見事トロフィーの座を射止めました。


そのワインの名は

《ヴィラ・ブッチ・リゼルヴァ・ディ・ヴェルディッキオ・クラシコ2001 ブッチ》

2002年ヴィニ・ディ・イタリア:トレ・ビッキエリ獲得 1998年ヴィンテージ
2003年ヴィニ・ディ・イタリア:トレ・ビッキエリ獲得 1999年ヴィンテージ
2004年ヴィニ・ディ・イタリア:トレ・ビッキエリ獲得 2000年ヴィンテージ
2005年ヴィニ・ディ・イタリア:トレ・ビッキエリ獲得 2001年ヴィンテージ
※2001年ヴィンテージはトロフィーも獲得

生産者のフラッテリ・ブッチは2つのヴェルディッキオ(白)とロッソ・ピチェーノ(赤)、3つのワインを造っております。フラッテリ・ブッチは400haという大農園を所有しており、葡萄の他にも小麦、ひまわり、豆、オリーブなどを生産しています。

そんなブッチがつくるワインがヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエジを注目に値するDOCに変貌させたといっても過言ではありません。

醸造は、20年以上の経験を持つジョルジョ・グライ氏が担当し、その20年をかけて畑の植樹率を引き上げたり、収量をかなり減らしたり、、また化学薬品の使用を避け有機栽培に切り替えたりして、素晴らしいワインへと進化させてきました。

オーナーのブッチ氏は『白ワインは複雑で凝縮された長命なもの』をコンセプトにしています。

このヴィッラ・ブッチ・リゼルヴァは最も古く最も上質の葡萄を生む畑から生まれるワインで良年のみにつくられます。

通常のブッチも非常に良く造られており、5つに区間された葡萄を各で醸造し、その後ブレンドいたします。個性のある畑なので複雑味あるワインが生まれるのです。

 

マルケの郷土料理のブロデットなんかと一緒に飲みたいですねぇ。

 

 

ただいま販売中

ヴィラ・ブッチ・リゼルヴァ・ディ・ヴェルディッキオ・クラシコ 2001 ブッチ

再入荷は今のところ予定なしです。


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 10

SHIHO

すごく魅力的です♪
これとは違いますが、BISCIのヴェルディッキオにかなりハマッてました。
さわやかさだけでなく、しっかりと味わいがあるところが好きです。
このヴェルディッキオ・クラシコもさらに味わい深そう!

ブロデットも美味しそう~。
南伊巡りしたいです!
by SHIHO (2005-10-02 17:44) 

ども。うぉー会員登録しようと思って、思いとどまってしまいました。
どうしましょ(悩)。
by (2005-10-02 18:28) 

blue-blue-moon

評価本の表紙がすごくかわいいですね!
最後のお料理もおいしそう♪
おいしいワインが飲みたくなりますね。
by blue-blue-moon (2005-10-02 20:11) 

U3

 はじめ(トレ・ビッキエリ)が何故か(トビッキリ)に見えたのですが本当に飛びっきりだったんですね!
by U3 (2005-10-02 20:22) 

megkiwi

イタリアワイナリーツアーに無性に行きたくなりました・・
by megkiwi (2005-10-02 20:38) 

fallen_angel

バーテンの卵の私にはソムリエのお話は興味津々です。
片っ端から読ませて頂いて勉強させて頂きますね^^
安物のワインやシャンパンを少しでも美味しく飲む方法ってありますか?
by fallen_angel (2005-10-03 04:19) 

ワイナリー和泉屋

SHIHOさま
懐かしいですねぇ、ロマネ・コンティの畑。ブドウ食べてきましたか。
ブッチは美味しいです。現在の評価、絶対にグッドですねぇ。
あ~、美味しいもの食べたーい。

slalomer さん
そ、そ、そんな、思いとどまらないでください。よい情報満載ですよ。ぜひ会員になってください。

ブルーブルームーン さん
イタリアって何でもお洒落ですよね。この表紙も可愛いですよね、僕もそう思います。

ブラウンパパ さん
トビッキリかぁ、さすがブラウンパパさん、さっすがぁ~。

meg* さん
僕もイタリアにいきたいっす。

杏 さん
バーテンさんですか、かっこいいですね。最近、バーに行ってないなぁ。昔は最後の〆には必ず行っていたんですけど。
by ワイナリー和泉屋 (2005-10-03 18:30) 

cucina felice

はじめまして。
ワインが大好きで、ワインのブログを探していたら辿り着きました。
ワインは好きなのですが、知識の方はまだまだ乏しいので、
また、こちらへお邪魔して勉強させていただきます。
ワインねたを含む記事を書きましたので、トラックバックさせていただきます。
by cucina felice (2005-10-03 19:14) 

keytaccata

またしてもNICE! ありがとうございます。
ブッチさん扱っているのは気がついてなかったです。
早速オーダーいたしました。
取り置き発送の関係で入手は来週ですが楽しみです。
お互い様ですが、飲みすぎには注意。(^_^;)
by keytaccata (2005-10-04 11:18) 

台湾人

マルケ州と言えば州都のアンコーナを思い出します。

イタリアの名優ヴィルナ・リージの出身地がアンコーナなのです。

質素で落ち着いた雰囲気を持つ港町だそうです。
by 台湾人 (2008-07-29 01:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。