So-net無料ブログ作成
検索選択

"マス・ドージエール"ワイン・メーカーズ・ディナー [ワイン会]


11月2日、19:00
待ちに待った、イレーヌ・トレール女史とのワイン・メーカーズ・ディナー
を飯田橋のレストラン・ラ・フェーヴ http://www.la-feve.com/ で行い
ました。

 

 

日本に初めて入った上級キュヴェのル・ボワ・ド・ペリエ2003のお披露目
でもあり、とても楽しみにしていた会の開催です。

写真のお姿とはちょっと雰囲気が違い、黒いコートに黒い帽子、とてもチャ
ーミングなイレーヌ・トレールさんでした。

 


このワインを和泉屋に紹介してくれた有名ネゴシアンのジェフリー・デイヴ
ィス氏も同行してくれとても賑やかな会になりました。

 

そして当日、チリの高級ワインのドムス・アウレアのワイン・メーカー
ジャン・パスカル・ラカゼ氏も突然の参加でドムス・アウレアのカベルネ・
ソーヴィニヨンとともに花を咲かせてくれました。
http://www.domusaurea.cl/


セルジュ・マチュー ・ブリュット・ロゼで乾杯をし、スタート
まずは白ワイン、ジェフリー・デイヴィス氏が参加しているチリの高級ワ
インのアマイーナのソーヴィニヨン・ブランとシャルドネ。
とくにソーヴィニヨン・ブランは人気がありましたねぇ・・・。

○ソーヴィニヨン・ブラン2003 アマイーナ
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=841
○シャルドネ2003 アマイーナ
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=840

そして赤ワイン、本日のメインゲストのイレーヌ・トレール女史のワイン、
マス・ドージエールの登場です。最初は和泉屋のビッグセールスアイテム
でもあるコトー・デュ・ラングドック・レ・ゼクラ2003です。
このワインは飲んだ皆様が笑顔で飲んでもらいたいというイレーヌ・トレ
ールさんの思いが詰まったワイン。本当に美味しいワインです。

コトー・デュ・ラングドック・レ・ゼクラ2003
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=470

続き、日本で初めて飲まれる上級キュヴェのル・ボワ・ド・ペリエです。
グラスに注がれるとレ・ゼクラよりもとても華やかな香り、各テーブルから
『美味しい』との声がたくさん上がりました。

樹齢の高い地域のシラーを種につくられフレンチオークの新樽で熟成される
ワイン。イレーヌ・トレールさんは『このワインはシリアスなワインで飲む
相手や一緒に食べる料理などもしっかり選んでいただきたい』とコメントし
ていました。

どちらのワインもデキャンティングし、やや冷やし気味(14~15度)からのス
タートをしてくださると非常に美味しく楽しめるとジェフリー・デイヴィス
とともに話してくれました。

ル・ボワ・ド・ペリエは本当に素晴らしいワインでした。
※近々に販売いたします。

2003年に購入した畑で初めて2003年のワインをつくるにあたって、こんなに
素晴らしいワインができると言うことは想像していましたかと質問をしまし
た。

彼女は『正直言って非常に不安だった。でも美味しいワインをつくるために
自分にできることは全て行った』と話をしてくれました。


ワイン評価本のギィ・アシェットでファーストヴィンテージのこの二つのワ
インが二つとも★★の評価を受けるという快挙を成し遂げました。

ジェフリーもファーストヴィンテージで二つのワインが二つとも★★の評価
を受けるなんてことは過去一度もないと話を付け加えていました。

ちなみにロバート・パーカー氏もル・ボワ・ド・ペリエ2003に92ポイントの
高得点を与え、ワイン&スピリッツ・インターナショナルでもレ・ゼクラ
2003に92ポイントを与えていました。

もう一度書きますが、ル・ボワ・ド・ペリエ2003は久しぶりに感動したワイ
ンでした。


そして最後は急遽いらしてくれたチリのドムス・アウレアののカベルネ・ソ
ーヴィニヨン、樹齢35年の区画からつくられるワインでフルボディでミンテ
ィなワインでした。以前飲んだときよりもかなりエレガントになってきたよ
うに感じました。


お料理も大変美味しく、とても楽しい一日でした。

 

イレーヌ・トレールさん、ジェフリー・デイヴィスさん、ジャン・パスカル
・ラカゼさん、そしてこのワインをインポートしてくれた山信商事の皆さん、
そして本日ご参加くださったたくさんの皆様に感謝いたします。

 

そして、もう一軒、神楽坂のメゾン・ド・ブルゴーニュに行き、大騒ぎしま
した。


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(4) 

nice! 4

コメント 7

offbeat

ロゴも内装もお洒落なレストランですね!(^^)
by offbeat (2005-11-05 13:23) 

marcy-on-the-backstreet

シラー種のワインで飲む相手と食べ物を選べとは
どういうワインなのか? 飲みてえなあ。
高いんですか?
by marcy-on-the-backstreet (2005-11-05 15:19) 

kaoru

うわぁ〜っ素敵ですね。
雰囲気に酔いしれてます。
by kaoru (2005-11-05 17:43) 

hawaii7

すてきな、ワインの会ですね。
ジュリアもおいしいワイン飲みたくなりました。
by hawaii7 (2005-11-06 11:15) 

pochi2

良いですね、最高の時間をお過ごしですね、又ワインの勉強がしたくります。
福岡筑豊に帰ってから、かなり時間が経過しています。
色々と勉強させて頂きます。                 大西講二。
by pochi2 (2005-11-07 09:27) 

ERIじぇんぬ

こんなステキな会があったのね~♪行ってみたかったわ
by ERIじぇんぬ (2005-11-07 09:46) 

ワイナリー和泉屋

★snappy さん
はい、店内も明るく、お値段も結構リーズナブルです。
ぜひ、遊びに行ってくださいね。

★路地裏のマーシー さん
マス・ドージエールですか。コトー・ド・ラングドックのつくりてで2003年が
ファーストリリースです。でも早くも注目されるワインになっています。

★kaoru さん
いつかぜひご参加くださいね。

★ジュリア さん
とても楽しいワイン会でした。
ぜひぜひ、美味しいワインをこれからもお楽しみください。

★pochi2 さん
すごく楽しかったですよ。飛び入りのゲストもいらしたりして。
これからもいろいろな会を行います。九州でもワイン会を開きたいですねぇ。

★ERIじぇんぬ さん
はい、いらしていただきたかったです。またぜひお越しくださいね。
by ワイナリー和泉屋 (2005-11-07 12:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。