So-net無料ブログ作成
検索選択

スペイン・オールド・ヴィンテージ・ワイン [スペイン]

DSC04317.JPG

2013年12月、マドリッドに遊びに行ったときロンドンに古酒を販売するワイン商から一緒にワインをぜひ飲んで欲しいとリクエストがあり、ログローニョのバルに向かいました。基本的に古酒よりも若いヴィンテージの方が僕は好きなので一緒に飲むのは良いけどたぶん購入はしないよと言ってお付き合いしました。
ところが・・・・・

いろいろなヴィンテージをあけてくださりちょっと驚きました。最初に飲んだ50年の時を刻んだ "Campo Viejo Reserva 1964" の状態の良さに驚きました。ちょうどビンタエ・グループのリカルド、ラウル・アチャ、フランセスコも一緒にテイスティングしたのですが大絶賛していました。

1964年(昭和39年)、東京オリンピックが開催された年ですよね。2020年の東京オリンピックに飲むのも良いかも。1964年は『世紀のヴィンテージ』と称された年。

DSC04287.JPG

1964年を皮切りにどんどん古酒をあけてもらいました。

各ヴィンテージを解説してくれるのは "Finca de los Arandinos" のオーナーの "Oscar Alegre" 、以前はアルバロパラシオスの輸出部長をしており来日経験ありと言っていました。このオスカルがとっても古酒好きでうれしそうに解説してくれました。

DSC04302.JPG


★Campo Viejo Reserva 1964 (19,440円)

★Paternina Vial Reserva 1973 (16,200円)

★Olarra Crianza 1976 (8,640円)

DSC04297.JPG

★Glorioso Reserva 1978 (12,960円)

★Remelluri Reserva 1979/完売

★Paternina Vial Reserva 1980 (15,120円)

★Coto Crianza 1981 (12,960円)

★Rogelio Paternina 1982 (8,640円)

DSC04310.JPG

★Conde de Valdemar Reserva 1986 (12,960円)

どのワインも大変素晴らしく、ちょっと驚いてしまいました。買うことはないと言っていたのですが結局9ヴィンテージも買ってしまいました。特に1976年と1982年はとても気に入り全数買ってしまいました。

バースデーヴィンテージの皆様、どれも絶対買いのワインたちです。

 (        )内は税込のインポーター希望価格 

http://www.wizumiya.co.jp/category/1196.html


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る