So-net無料ブログ作成
シャンパーニュ ブログトップ
前の10件 | -

シャンパーニュ アレキサンドレ・ボネの3アイテム [シャンパーニュ]

00000001.jpg

昨年の12月、 "Guia Penin" の"Carlos GONZALEZ"と、彼が親しくしているというシャンパン・ハウスの "Alexandre Bonnet" をテイスティングしました。"Carlos GONZALEZ"はペニン・ガイドの優秀なテイスターで、年間、約6,000本のワインを口にすると言うから驚きだ。

先日、来日していた "Grupo Penin" のハビエル社長も"Carlos GONZALEZ"のことを大絶賛していました。

 

昨晩、禁酒宣言をしていましたが、 "Alexandre Bonnet" の3つのシャンパンをワインのプロ中のプロの常安氏と一緒に飲んじゃいました。 スペインでの味わいと日本では多少違うと思い今回来日したハビエル社長にお願いし、持ってきてもらいました。

ここ数年のシャンパンの価格高騰ってもううんざりですよね、スタンダードシャンパンでも5,000円を超すものは少なくありません。本当に簡単に飲めるワインではなくなってしまいましたよね。

カバとかスプマンテで美味しいものもたくさんありますが、やっぱりスパークリングワインの王様はシャンパンで、目出度い席にはやっぱりシャンパンは欠かせませんよね。

"Alexandre Bonnet" はランソン、フィリポナ、ベスラ・ド・ベルフォンなどといった有名ブランドと同じ "BOIZEL CHANOINE CHAMPAGNE" に属するシャンパンハウスです。 

"Alexandre Bonnet" はシャンパーニュの最南端、レ・リセにあるのが小さなシャンパンハウスです。このメゾンは代々家族経営の小さなつくり手なのですが、地元では高品質なシャンパンを造るつくり手としてしられています。

00000001.jpg

今回飲んだ
☆Cuvee Grande Reserve
☆Cuvee Blanc de Noirs
☆Cuvee Perle Rosee

は、どれも美味しいシャンパンでした。  禁酒宣言をしていてテイスティングだけと思っていましたがやっぱり美味しいシャンパンを前にしたらそんなのは無理ですよね。

この"Alexandre Bonnet" のシャンパンを輸入し、何とか3,000円前後で販売できたらと思っています。 まだちょっと先の話になりますが、ぜひがんばりたいと思っています。

まぁ、為替にもよりますが、たとえば 2,980円(税込3,129円)ぐらいだったらもう少し気軽にシャンパンも飲めますよね。

よおしっ、がんばるぞー!


シャンパン輸入計画、4/1ネタじゃありませんからね・笑。

 


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

このロゼ・シャンパン、 うっうめぇ~~~ [シャンパーニュ]

 
MAILLY GRANDCRU ROSE BRUT

 マイィ・グラン・クリュ・ロゼ・ブリュット



DSC08597.jpg


1929年、モンターニュ・ド・ランス地区マイィ村に創業したマイィ。

シャンパーニュ地方は村ごとに80~100%というパーセンテージによってその畑の格付けがきめられています。100%格付けの村は17あり『グラン・クリュ』と呼ばれ、90~99%の格付けは『プルミエ・クリュ』と呼ばれ村は43あります。

 
モンターニュ・ド・ランス地区マイィ村はその最高の格付けの17村の内のひとつで、このマイィはマイィ村の葡萄100%からつくられる格上のグラン・クリュ・シャンパーニュなのです。


先日、そのマイィ社の社長ジャン・フランソワ・プレオ氏と醸造責任者のエルヴェ・ダンタン氏が来日、素晴らしいシャンパンたちをテイスティングさせていただきました。

DSC08596.jpg
 
 
○ブリュット・レゼルブ
○エクストラ・ブリュット
○キュヴェ・ラントンポレル
○ブラン・ド・ノワール
○レ・エシャンソン
○ロゼ・ブリュット
 
どれも素晴らしい味わいでした。 なかでもキュヴェ・ラントンポレルとブリュット・ロゼがとても気に入りました。

珍しいセニエ方式でつくられるこのロゼはほんのりとした甘みがあるから口でノン・ヴィンテージのロゼでは私は片手に入る美味しさでした。

今度、仕入れしようっと。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヴーヴ・クリコ・ペイントボックス [シャンパーニュ]

ヴーヴ・クリコ・ペイントボックス

 

先日倉庫を片付けていたらちょうど "ヴーヴ・クリコ・ペイントボックス" の納品があり、久しぶりにみたのですが、こんなプレゼントをもらったら嬉しいでしょうね。

"ヴーヴ・クリコ・ペイントボックス" は黄色い可愛いヴーヴ・クリコ柄のバケツにイエローラベル ピッコロが4本そしてオリジナル飲み口・クリック・クリコが4個入っている、とても楽しいセットなのです。

クリック・クリコってなんかアヒルの口みたいな可愛い飲み口なんです。立食のパーティやオウトドアーの催しなどにピッタリです。

これを見て欲しくなってしまったからいらっしゃるのでは・・・・。

 

そうそう、やはりシャンパンハウスの商品ですが、ニコラ・フィアット社からリリースしている "One Fo[u]r" 、こちらもパーティなどで大活躍しているシャンパンです。

 

パリで発表以来、瞬く間におしゃれなパリジャンやパリジェンヌたちの注目を浴び、スーパー・モデルにも大人気になった、ストラップ付きミニボトルの "One Fo[u]r"

どのようなシーンでも両手がふさがらず、歓談しながらのパーティや、踊りながら飲みたい時などにはピッタリのアイテムです。

そのスタイルが、パリ、ニューヨーク、ロンドンのおしゃれ好きなスーパーモデルやセレブリティに大人気だそうです。ニューヨークでモデルクラブ『フォード』が主催する『スーパー・モデル・オブ・ザ・ワールド』の25周年記念パーティでもこの『One Fo[u]r』が多彩なゲストを迎えました。

どうですか、たまにはこんなお遊び感覚のシャンパンも!

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

LADUREE pour KRUG クリュッグのためのラデュレ [シャンパーニュ]

《LADUREE pour KRUG  クリュッグのためのラデュレ》

クリュッグのためのリミテッドエディション・ラデュレは、2つの伝統、2つの生活美学ビジョン、2つの類稀なる商品の融合を祝します。

1843年以降、クリュッグ家は6世代に渡り、他と一線を画すシャンパン作りという目的のために力を惜しまなかった創立者ヨハン・ヨーゼフ・クリュッグと同じく断固とした態度と決断力で、その比類なきシャンパンが持つ独特のキャラクターを大事にはぐくんできました。

クリュッグとは、出会いであり、体験であり、新しい発見なのです。


ほぼ同じ時期に創立されたクリュッグとラデュレ。誇り高く、長く受け継がれた伝統と、職人たちの入念さや技術、顧客からの絶対的な支持が、ドラジェの箱に今日結集しました。生活美学とフランス伝統のシンボルとされるラデュレは、1862年から美食と優美さに崇拝の念を表してきました。

パティスリーは、唯一の野心である情熱のために、感覚と喜びから作られる芸術。
ラデュレのマカロンやキャンディー、チョコレートやパステルカラーの砂糖菓子は、絶えることなく世界中の美食家たちを夢中にさせています。

===

新年のご挨拶に、クリュッグのピンバッジと共に素敵なプレゼントを頂戴しました。

 

早速スタッフと食べましたがとても美味しいチョコレートでした。

オリヴィエ、ありがとねぇ~。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

CHAMPAGNE BRUT GRAND CRU MAILLY-CHAMPAGNE [シャンパーニュ]

《 CHAMPAGNE  BRUT  GRAND CRU  MAILLY-CHAMPAGNE 》

1792年創業。現在5代目にあたるフランシスとドミニク兄弟が醸造とブドウ栽培を分担し合い、家内工業的なシャンパーニュを造っているシャンパン・ハウス。

ギード・アシェット・デ・ヴァン2005(アシェット・ワインガイド)で★★★(格別のワインの評価)に輝く高水準。(ちなみに、シャンパーニュ地方の★★★は、9つの生産者のみ)

パリの高級デパートのラファイエット・グルメでも販売され、ミシュラン3ツ星レストランのトロワグロやジョルジュ・ブランでもオンメニューされるなど、その実力は国内でも認められています。

                                      〔インポーター情報〕


今回はそんなレイモン・ブラールのグランクリュ・マイィ・ブリュットをご紹介。


シャンパーニュAOCを構成する317村のうち、17村だけに与えられているグラン・クリュの栄誉。このシャンパンはそのグラン・クリュのひとつ、マイィの葡萄からつくられたシャンパン。

マイィ村は他の村のピノ・ノワールに比べ丸みがあり魅惑的な特徴のシャンパーニュに仕上がると言われています。

ピノ・ノワール90% シャルドネ10%、2000年のワインを80%使用し、リザーヴワイン(1996、1997、1998、1999)を20%ブレンドしています。


醸造に関しては、空圧式圧搾機でゆっくりと手摘み収穫したブドウを絞り、小さなステンレスタンクと樫樽で発酵を行う。

例外的な年を除き補糖と人口酵母は一切使用しない。ワインが出来上がったら、瓶内2次発酵用に有機で認められたさとうきびから生成されるリキュール・ド・ティラージュを施し、熟成期間に入る。

出荷前に加えるリキュール・デクスペディションには、他の生産者が砂糖を添加するのに対し、同メゾンではMCRと呼ばれるブドウ濃縮果汁を添加する。砂糖より割高になってしまうが、より自然に近い方法でシャンパーニュの本質、純粋さ、特有の香りを保護するために行っている。

 

グランクリュ・マイィ・ブリュット レイモン・ブラール
〔フランス シャンパーニュ/泡白ワイン〕
販売価格:4,600円(税込4,830円) 

お買い物は こちら !

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヴーヴ・クリコ、ヴィンテージ・シャンパン [シャンパーニュ]

Veuve Clicquot Ponsardin
ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン

《ヴーヴ・クリコ ヴィンテージ・シャンパーニュ テイスティングセミナー》

2007年10月25日(木曜日)   グランド・ハイアット東京

ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン社の最高醸造責任者のジャック・ペテルス氏を迎えての来日記念、ヴィンテージ・シャンパーニュ テイスティングセミナーに参加しました。
ジャック・ペテルス氏はシャンパーニュ地方が選ぶVIP賞を受賞するなど、シャンパーニュに関して現代最高の醸造家のお一人と言われます。

そのジャック・ペテルス氏がエスコートしながらヴーヴ・クリコの美味しいヴィンテー・ジシャンパーニュを味わえるという最高のテイスティング会でした。

No.1 Vintage Rose 2002
No.2 Vintage 1999
No.3 Vintage Rich 1999
No.4 Rare Vintage 1988
No.5 La Grande Dame 1998

の順番で5アイテムのシャンパーニュを楽しみました。

ここ数年、小規模生産者のレコルタン・マニピュランの存在が注目されていますが、やっぱりグラン・メゾンはもっともっと注目されるべきだと思いました。コンディションの良いヴーヴ・クリコ、本当に美味しいです。今日、飲んだ5本はどれも満足するシャンパーニュでした。

その中でも私は特に、『美食家の為につくられた』というVintage Richが大好きなんです。ジャック・ペテルス氏は『和食とリッチは最高の組み合わせ』とセミナー中に3回も話していました。


最後にジャック・ペテルス氏はヴーヴ・クリコのシャンパンをもっともっと質を高める努力をしていくと力強く発言していました。


テイスティング会終了後、場所を移し、ゆっくりとロゼラベルを飲みましたが、やっぱりスタンダードのシャンパンも綺麗につくられていますよね。

改めて、その素晴らしさを確認できました。

もう一度、皆様もゆっくりとヴーヴ・クリコのヴィンテージ・シャンパンをお召し上がりください。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ニコラ・フィアット グラン・クリュ6本セット (限定商品) [シャンパーニュ]

 ニコラ・フィアット グラン・クリュ 特別コレクション   

素敵なケースに入っているグラン・クリュ6本セット 

 

 上段向かって左より
グラン・クリュ クラマン1996(シャルドネ100%)
グラン・クリュ アイ1996(ピノ・ノワール100%)
グラン・クリュ メニル1997(シャルドネ100%)

下段向かって左より
グラン・クリュ アンボネィ1996(ピノ・ノワール100%)
グラン・クリュ シュイィ1996(シャルドネ100%)
グラン・クリュ ヴェルジ-1996(ピノ・ノワール100%)

の6本がセットとなっております。

詳しくは こちら まで

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おしゃれ~、さすがヴーヴ・クリコだわ~ [シャンパーニュ]


もうすぐ、初夏ですね。

私の自宅の近所には、ちょっと良い場所はないのですが、
素敵な公園でもあったら、休日の午後でも、キーンと冷えた
シャンパンでももってのんびりしに行きたいですよねぇ~。

アウトドアー・シャンパン、ちょっとお洒落ですよね。

こんなに素敵なものがあるのをみなさんご存じですか?

 

で、中身はこんなになっているんです。

どうです、素敵でしょ。 

内側のインナーは、保冷用ネオプレン素材でできていて、
冷やしておいたイエローラベルを入れれば、約2時間、飲み頃の
温度を保つことができ、グラスもインナーがしっかりとキープ
してくれるという優れものなんです。

ちょっと、アウトドアー・シャンパンをしたくなったでしょうか。

 

こちらのページでさらに詳しく説明してあります。
http://www.wizumiya.co.jp/page_info.php?pages_id=32

 



 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

まったくその通り [シャンパーニュ]

『シャンパンのない毎日なんて!』

全くだと言いたいけれど、毎日じゃなくても私は大丈夫。

週3回ぐらい、美味しいシャンパンが飲みたい。

特にコンディションの良いネゴシアン・マニピュランを!


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジェローム・プレヴォー(Jerome Prevost)入荷! [シャンパーニュ]

ジェローム・プレヴォー(Jerome Prevost) の

 


ラ・クロズリー・レ・ベギーヌ(La Closerie Les Beguines) ※2004

ラ・クロズリー・ダイヤール(La Closerie d'Ailleurs) ※2003


が入荷してきました。


少し、シャンパン・セラーで休ませ、落ち着いたら販売しようと
思っております。

なんて言うと、怒られちゃうかな・・・・・笑。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - シャンパーニュ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。