So-net無料ブログ作成
検索選択
休肝日 ブログトップ

なんだか胃が調子悪い! うん、バーチャルで楽しもう!! [休肝日]

なんかここのところ調子が悪いので、ここ数日禁酒生活。
そんなわけで、今日はバーチャルで。

まずは、ポテトのブラバソースがけ、鰯のオリーブオイル漬けラズベリーのせ、ガリシア風蛸のグリル。ワインはとりあえず泡と言うことで エスクトゥリト・ブリュット・N.V.(セラー・エスペルト)


アンチョビ&ガーリックのオリーブオイル漬け、ジャガイモのトルティーリャ、そしてイカのフリットを! ワインは魚介類にとても良くあう ナイア2006チョイス。 うん、最高のマリアージュ。



生ハム、サラミ、ソーセージ、チョリソーをちょっとつまんで、スペイン風ミートボールを。そしてメインの牛のステーキ。 ワインは エンペラトリスのリゼルヴァ2001ティエラ・エル・ギハラルのロス・アレナレス2005セレクション。 う~ん、良い感じ、抜群のマリアージュだなぁ~。。。


デザートパイナップル入りのクレーム・カタラン。

ウ~ン、やっぱりデザートワインを飲もうっと。リオハの美味しい甘口ワイン、 メランテ・コレクション で〆の一杯。  はい、ごちそうさまでした。

あ~ん、こんなこと書いていたら、本当に飲みたくなってきたぁ~~~。。。

 


すごいことやっちゃいました! [休肝日]

ねぇ、ねぇ、きいて、きいてぇ~。

ついに、ついに、








昨日、お酒を一杯もいや一滴も飲まなかった。
すごいでしょ。

この3ヶ月、2年前、体を壊した時のように
飲んでしまっているような。

ちなみに2年前は2月~7月まで、毎月25日以上
フレンチやイタリアンを主とした外食、毎回ワイン
2.5本、睡眠時間は3時間、なんて生活。
もちろん、医者に『バカじゃないの』と言われた。

ちょっとこの3ヶ月はそれに近いようなことをやって
いるので反省も兼ね昨日は休刊日に。

イタリアンでの食事もガス入りの水で我慢。
偉いでしょ。


鉄の意志のはるひこさんでした。


でも今日は私も主催の一人の異業種交流会のIT-Valley
http://blog.it-valley.jp/
の8月の会。

バーベキューにビール飲み放題、何とか2杯で我慢
しようと、今から思っている私です。
http://www.princehotels.co.jp/tokyo/restaurant/gardenislands/index.html


ワインの本を5冊買いました。
ちょっとは勉強してるでしょ。


 


今日は禁酒するぞぉ~ [休肝日]


昨晩は渋谷シノワmixiでいろいろやりとりをさせていただいたSさんとワインを飲みながらの打ち合わせ。お会いし名刺をいただき、ちょっと驚きました。
もう昔から1度で良いからお邪魔したかったワインバーのマダムでした。シノワの後藤さんとも旧知の仲のご様子でした。

グラスシャンパンに久しぶりにカリフォルニアワインのスワンソンのメルロを飲みました。途中で私のお客様であるお医者様のM先生とばったり、ガンマGTPが高いことを話すと気をつけなさいよとイエローカード。

今晩は早めの帰宅。

朝、4時に起き友達と河川敷の早朝ゴルフに。初めて行った赤羽ゴルフ倶楽部、5時に到着すると『大会開催のため早朝ゴルフはなし』と張り紙が。

こんなに朝早く起きたのにショック

そんな訳で朝霞パブリックゴルフ場に急遽変更、予約は取っていなかったけど何とかプレーができました。スコアーは相変わらずへたっぴの49でした。上手くなりてぇ~。。。

そして8時に帰宅し、ここのところの睡眠不足解消のため、朝寝。。

午後からは入院している祖母と母を見舞いに、帰りにジャガーディーラーに目の保養に・笑

スーパーV8・ポートフォリオを見たかったんだけど展示車はありませんでした、残念。


【お薦めのワイン】

このヌーヴォーも要チェック

ポール サパン ボジョレー ヌーヴォー キュヴェ トラディション 2005


2005 フランス/ブルゴーニュ・赤ワイン
生産者:ポール・サパン 
輸入元:トーメン 
葡萄品種:ガメイ
ポール・サパンの醸造家「ティエリー・クーロン氏」は、大手ネゴシアンでは珍しい「ボジョレー生まれのボジョレー育ち」ボジョレーをこよなく愛し、真のボジョレーの魅力を伝える小規模生産者です。

一般的な「マセラシオン・カルボニック」では、一気に醗酵が進み、ガメイのポテンシャルの高さを最大限引き出し、深みを感じさせる複雑味のあるクラシックな味わいが引き出せないことから、現在では殆どの大手生産者が取り止めた「マセラシオン・ボジョレー法」によって、ワイン通をも満足させる、複雑なアロマ、しなやかでバランスの良い余韻を持つ洗練されたワインを生み出しています。

大多数の作り手がヴィラージュに認められた広い39ヶ村のうち、南部の粘土質主体の畑のワインを使用しているのに対し、ポール・サパン社では、ガメイ種に最も適するといわれる花崗岩主体の、北部の主に4つのクリュ・ボジョレー主体の葡萄を使用しています。


 


夜、久しぶりにゴルフの練習に [休肝日]

医者から少し運動をしなさいと言われたのでゴルフの練習場に、誰ですか、『そんなの運動じゃない』なんて言っている人は。椅子に座ってばかりいる僕にとっては充分運動なのです。
01top_photo.jpg

今、ワインの代わりに『ロイヤルゼリー』『オレンジの花粉』『牡蠣人参デラックス』『発酵ウコン粒』『ウンナンキセイ』などなど飲んでます、こんなにいろんなものを飲んでも大丈夫なのかなぁという疑問もありますが・・・。

【お薦めのワイン】
シャトー カロンヌ サント ジェム1998 オー メドック
00200256_400.jpg

このブルジョワ級はとってもとってもお買い得です。

2000年、2001年、2002年産の中から私の特に気に入ったシャトーを紹介する。いずれも伝統的メドックの良さが如実に表れている。このワインなら「最高のフランスワインは傲慢で手の届かない価格だ」とは言えないはずだ。とは、酒類業界紙の『WANDS』のNo.245 2005/01号の8つのクリュ・ブルジョワを紹介。

そのうちの一つがシャトー・カロンヌ・サント・ジャムです。

「サンジュリアンの有名シャトーの近くにあるこのシャトーは、全く知られていないが、古い葡萄樹をうまく保ち、非の打ち所のないメドック・スタイルを造っている。偉大なテロワールに育つカベルネ・ソーヴィニヨンから来る高貴な杉のアロマがあり、その構造の豊かさはこのワインの2倍3倍高い値のものと張り合える。過去3年のミレジムがこのシャトーの歴史の中で最も良いだろう」

その実力は2003年のクリュ・ブルジョワの変更時に格上げされ、現在はブルジョワ・シュペリュール級となっており、この数年にわたるワインの実力が高い評価を受けました。


血液検査の結果が出ました [休肝日]

午前中に大野クリニックに血液検査の結果を聞きに行きました。先日、エコーの検査で脂肪肝はリーチだったのである程度覚悟はしていましたが、AST、ALT、がやや悪く、ガンマGTPはかなり悪い結果でした。ただ、膵臓はそんなに悪い数字がでなかったことにはちょっとホッとしました。

これからしっかり治していきたいなぁと真剣に思っております。
お酒の量、減らします。食事もバランスの良いものをとり、夜中の食事をやめます。そして体をできるだけ動かすようにとも思っちゃったりもしています。

あ~~、早く体調を良くしたいなぁ・・・。

【お薦めのワイン
アアルト パゴス セレクショナドス 2001  ボデガス アアルト
00620122_400.jpg
img10221387920.gif

スペインのワイン評価本"シバリタス"で26ポイントを獲得し、2位のワインを大きく引き離してワイン・オブ・ザ・イヤーに輝いたアアルト・パゴス・セレクショナドス2001。ロバートパーカー氏も98+という高ポイントをつけています。

パゴス・セレクショナドスはスペイン語で『選ばれた畑』を意味します。ドゥエロ川の上流から下流に点在する畑は焼く50ヘクタール。標高、土壌構成、小気候も違う、それぞれ全く違うキャラクターの葡萄が生まれます。その中からテイスティングの後、パゴス・セレクショナドスに相応しい畑の葡萄のみをブレンドしたのがこのワインです。

毎年ブレンドされる畑は異なります。なぜなら年によって、そのぞれの畑の品質は異なるからです。また、このワインをそれを造るのに充分な品質の葡萄が収穫できた年にのみ造られます。


休肝日 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。