So-net無料ブログ作成

日VSスペイン ボーダー対決 [その他]

00000001.jpg

同じタイミングで扱いが決まった二つのワイン。ご覧の通りラベルがボーダーなのです。一つはスペインのコステルス・デル・セグレのトーマス・クシネが造るビロセル、そしてもう一つは山梨県の甲斐ワイナリーの新作ワイン、キュベかざま SemiSweetです。
ラベルではスペインの方がセンス良いですよね、聡一郎、ごめん・笑。

ビロセルはテンプラニーヨ65%、メルロ17%、カベルネ・ソーヴィニョン13%、シラー5%のブレンドで造られるワイン。
 
ラベルの由来は様々な色でトマス・クシネ周辺の風景を表現しようとしたのだそう。ラベル下の白い部分は土地を表し、ラベル横部にワイナリーのシンボルマークである石小屋が、風景(色の部分)と土地(下部の白い部) の間の地平線に佇んでいる。

つくり手のトーマス・クシネはカスティ・デル・レメイ、セレール・デ・カントネーリャで名声を揺るぎないものにした名エノロジスト。今度は小規模で、その土地の特徴を素直に表現する、自分がこうあるべきと考える最高のワインを造りたいという強い想いから、2003年に独立、トマス・クシネを創業しました。

スペインの有名ワインショップのヴィニヴィニテカもこのトーマス・クシネをかなり担いでいます。それだけ素晴らしいと言うことなのでしょう。


甲斐ワイナリーの新作は、『自社畑のブドウを使用した「キュベかざま」のシリーズで、やや甘口ながら、きっちりと綺麗な酸が残る白ワインです。甘味がもたらす程良い重厚感、溌溂とした酸をお楽しみ下さい。
温度による変化が顕著に出るワインで、低い温度で酸が際立ち、温度が上がることで甘さが際立ちます。

本ワインは毎年のリリースは予定しておりません。
ですので、エチケットもこれまでの路線とは違ったデザインにしてみました。どうぞよろしくお願いいたします!』とは風間聡一郎君のコメント。

このタイミングで二つのボーダーのラベルのワインが入荷しますのでちょっとご紹介させていただきました。

ビロセルは他のアウセルスとゲオルとともに9月末に日本に初上陸します。このワインは本当に素晴らしいワインたちです。期待していてくださいね。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

謹賀新年 [その他]

あけましておめでとうございます!

父親宅で山形県鶴岡の栄光冨士・生一本で乾杯。
おせち料理を食べました。

00000001.jpg

00000002.jpg

2009年もよろしくお願いいたします。

 

※本日現在
記事数:693  nice!:1,063  今日: 491 / 累計: 1,052,304  読者数:108


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マスターズ2008 [その他]

男子ゴルフの今季メジャー第1戦、マスターズ・トーナメントは13日、当地のオーガスタ・ナショナルGC(7445ヤード、パー72)で最終ラウンドを行い、トレバー・イメルマン(南アフリカ)が通算8アンダーの280でメジャー初優勝し、賞金135万ドル(約1億3600万円)を獲得した。

ファイナル、夜中の3時過ぎからコックリしながらですが、全部見てしまいました。どの選手も本当に簡単にいろいろなスーパーショットをするのですが、簡単そうに見えるだけなのでしょうか・・・・。

私もヘタッピですが、ゴルフをやるのですが、『あ~、あーやればいいんだ』なんて感じで見ていましたが、いざコースに出ると何もできないんですよね。本当に簡単そうに見えるだけで凄いテクニックなんでしょうね。

でも、トレバー・イメルマン、踏ん張りましたね。

なんかゴルフをやりたくなっちゃいました。

次回の予定は4月28日、こんどは二つの新たなる秘密兵器を持ってのラウンドです。

ひとつは誕生プレゼントにみんなからもらったパターの名品、スコッティ・キャメロンのニュー・ポート2。そしてもう一つがヘッドアップ防止用とトリンプの友達がくれたゴルフボールです。

名称未設定-1.jpg

何とか百は切りたいなぁ~~~。。。

百が切れたら大好きな美味しいこの シャンパン で乾杯だぁ~。

00002896_photo1.jpg

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

感謝 感激 御礼 [その他]


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日本人よ、もっとロゼワインを飲もう~ [その他]

名称未設定-rose1.jpg 

3月26日の読売新聞社のオンラインサイトのヨミウリ・オンラインの"ドリンク&ワイン"のワイン・ニュースで 『アメリカでもロゼ人気』 というお題で、ロゼワインの売上が非常に伸びていることを紹介していました。前年より金額で53.2%、数量で49.1%増大しているとのこと、ロゼワインを日頃から勧めている私にとって、すごく嬉しいニュースでした。

2005年頃からフランスでとても人気が出てきたロゼワインですが、その後、イタリア、スペインそしてついにアメリカにまでそのブームは来たのです。まぁ、ブームというのではなくロゼワインの美味しさを消費者が理解してきた証拠だと私は思っています。

先日、フランスで頑張っているアキコちゃんにお花見をしてもらいたく、桜満開の写真を送ったのですが、そのメールの返信が来たので一部をご紹介します。

DSC09119.JPG

ご無沙汰をしております。お花見写真どうも有難うございました!!
お店の近くでしょうか?見事に満開ですね。
桜の下で飲むワイン、美味しそうです。日本が恋しくなります。。。

リヨンも今日は久しぶりの快晴でした。皆こぞって外に出てきて、カフェのテラス席が 争奪戦になってました。こちらでもロゼワインを注文する人が目立つ様になってきています。

先日、リヨンの大手飲料卸主催のロゼだけの試飲会に行ってきたのですが、フランス国内のロゼの消費量がうなぎのぼりで、南の生産者は大喜びの様でした。
(お値段もあがってますが・・・。)

とのことでした。


日本でももっともっとロゼワインは飲まれるべきだと思っています。日本の食事にもロゼワインは絶対に合うと思います。皆さんももっともっとロゼワインを飲みましょうね。

私、新井治彦のお薦めのロゼワインたちは こちら !


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

謹賀新年 [その他]


新年、あけましておめでとうございます。
      本年もよろしくお願いいたします。

  

 

こんな福袋つくっちゃいました。

2008年・福袋
ブルゴーニュ・グランクリュ垂直・2001~2004・4本福袋ワインセット
販売価格:3,200,000円(税込3,360,000円)
http://www.wizumiya.co.jp/item/2595.html

同じワインのヴィンテージ違い。
中身はご想像にお任せいたします。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

もう、役者が違います! [その他]

ビルカール・サルモン クロ・サン・ティエール1995

役者が違います。

 

 

2007年12月5日は、結婚20周年。
久しぶりに『神楽坂 石かわ』さんに。石かわさん、ミシュランで
見事二つ星、凄いですよね。

その石かわさんの美味しいお料理と美味しいワインを楽しみました。

 

 

最初は高級カヴァ専門の生産者、 "Mestres" から特別に分けても
らった "Clos Damiana1987 MG" で乾杯。この6月に行った時に無理
言って分けてもらったカヴァの逸品。

 


そして、ロベール・アルヌーのロマネ・サン・ヴィヴァン1996、
こちらもなかなか飲み応えのあるワインでした。

 

 

そして、ビルカール・サルモン クロ・サン・ティエール1995、
ご一緒していただいた方からのプレゼント。

ただただ素晴らしいシャンパンです。『美味しい!』、究極の味わいの
一つですね。はい、役者が違います。

そんなこんなで料理とワインを楽しんでいたら、友人たち4人が合流、
楽しい宴となりました。

石かわさん、騒いでごめんなさい。


石かわさんをでると、なぜかシノワへ。
シノワさんでも友人が、1987年のムートンをわざわざあけてもらった
みたいで私たちのテーブルに。

すごく楽しい日でした。

でも、
翌日、あっ、違う、朝からゴルフなのに・・・・・。

結局、4時に帰って、6時に起き、頑張ってゴルフ場に。
はい、いっぱい叩かせてもらいました。。。。。

 


ビルカール・サルモン クロ・サン・ティエール1996は在庫あり。
Clos Damiana1987 MGは1本在庫あり。
 


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【 ワイナリー和泉屋、ワイン・ショールーム 】 [その他]

【 ワイナリー和泉屋、ワイン・ショールーム 】

板橋もマンションが増え、店の前も人通りが増えてきましたので
倉庫を整理し、ワインを見ていただけるようにしました。

ぜひ、いらしていただき、ワインの保管体制なども見ていただけ
たらと思っております。

インターネットも良いけれど、やっぱり現物を見て買いたいという
皆様も多数いらっしゃると思います。

そんな皆様もぜひお越しくださいね。


ご近所のイタリアン、オルトさんや変わったお兄さんがやっている
蜃気楼などもこのあたりの有名店です。


板橋区板橋1-34-2 光建和泉屋ビル1階
最寄り駅 JR埼京線・板橋  東武東上線・下板橋 都営三田線・新板橋

http://www.wizumiya.co.jp/company.php

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カラーの違い [その他]

カラー、その1
赤紫の濃いカラー。

 

 

カラー、その2
紫の濃いカラー。

 

カラー、その3
オレンジがかった紫のカラー。


 

 

 

 

 

 

イタリアワインなんです。

 

ルチアーノ・サンドローネのドルチェット、バルベーラ、ネッビオーロの3アイテムです。さすが、サンドローネ、素晴らしい味わいですね。大振りのグラスで昨日は18度、今日は16度で飲みましたが、私個人的には16度スタートの方が好みかなぁ・・・。抜栓丸一日、美味しいですねぇ~。

ドルチェットはワインだけでも、バルベーラは食事と共にネッビオーロはどちらでも、というのが今日の感想です。

良いですねぇ、ルチアーノ・サンドローネ。
絶対お薦めでーーーす。 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

えへへ、買っちゃいました。 [その他]

SO902i を、買っちゃいました。

えへっ。

 


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。