So-net無料ブログ作成
検索選択

天井高7メートル タテルヨシノ銀座店 [外食]

昨日の昼、4月に行うワイン会の会場の見学と打ち合わせを兼ね、 "タテルヨシノ銀座店" にランチを食べに行ってきました。

まだエントランスが工事中という新築のビルの12階に店があり、メイン・フロアーに入って、びっくり、天井高がなんと7メートルもあるのです。支配人の若林さん、シェフ・ソムリエの伊奈さんと久しぶりの再会。ちょっと世間話をし、食事。この日はマグロの赤身となすのミルフィーユ仕立てと真鯛のグリルを選択。グラスシャンパンもその後仕事があったけど2杯飲んじゃいました。とても美味しかったです。デザートを食べているとなんとヨシノシェフが挨拶にいらしてくれました。帰国されていたんだぁ~。

00000001.jpg

その後、若林さんと4月のワイン会の打ち合わせ。過去最高額の会なのでしっかりとお願いしてきました。4月の会、今から楽しみです。

えっ、何を飲むかですか?  それは秘密です・・・・。

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

麻布十番、『山田チカラ』で美味しい料理とスペインワイン [外食]

3月31日の夜はスペインワインのスペシャリストのH氏に誘われ、来年還暦をお迎えになるという6人のマダムと麻布十番の『山田チカラ』でお食事をしました。私はH氏以外は存じなくどんな会なのか『?』でした。

 H氏の先導で店に向かったのですが、ぜんぜん違うところを歩いていたので修正し、やっと到着。お店は玄関で靴を脱ぎ入店。

 『山田チカラ』のオーナー、山田チカラさんはかの有名なスペインの3つ星レストランのエル・ブジでアドリア・フェランの下で一年半修行をされた人物。 現在、その時の経験をいかし、和の要素を取り入れた創作料理を提供しています。お店は8人で満席という小さな店でこの日は私たちの借り切りでした。

マダムたちはそれはグルメで元気良く、私は皆さんのお話をただただ聞くばかりで最初の30分はそれは緊張していました。

ワインは

スパークリング・エスクトゥリト・ブリュット エスペルト
http://www.wizumiya.co.jp/item/2473.html

ナイアデス2006 ボデガス・ナイア・ビニャ・シラ
http://www.wizumiya.co.jp/item/2576.html

テレス・ネグレス2004 エスペルト
http://www.wizumiya.co.jp/item/2485.html

ドミニオ・デ・アタウタ2004

を私がセレクション。『山田ちから』のソムリエールの方もどのワインも美味しいと絶賛していました。他に、店のワインを2本飲み大いにマダムたちと楽しみました。

どのワインもマダムたちは気に入っていただきましたが、やはり金額の高いナイアデス2006 とアタウタ2004は特にお気に召したようでした。

アタウタ2004は私も今回が初めての経験。2002年、2003年と比べるとボディに緊張感があるという感じでした。背骨がしっかりとしているとでも言いましょうか・・・・。


そこで今日はドミニオ・デ・アタウタについてちょっとお話しいたします。

《 ボデガス・ドミニオ・デ・アタウタ 》
スペインの銘醸地リベラ・デル・ドゥエロはリオハに次ぐワイン産地。ドゥエロ川に沿って東西に長く広がるワイン産地です。基本的に西側に有名なボデガが集中しており、東側は忘れ去られていたといっても過言ではなく、つくられた葡萄は農協に販売する程度の地域でした。

その東側からスーパースターが誕生したのです。
東側にあるソリア地区には5つのボデガがあり、そのうちのひとつであるボデガス・ドミニオ・デ・アタウタがスペインワイン界を驚かすワインをつくりました。

名称未設定-3.jpg

開発が遅れた地域だけに非常に樹齢の高い葡萄樹が残されており、百年を超える葡萄樹も少なくない、そんな素晴らしい環境が残っていたのです。

その葡萄を丹念に栽培し直し、2002年ヴィンテージのワインたちは驚くような素晴らしい味わいのワインとなりました。私も初めて2002年ヴィンテージのワインを飲み、その美味しさに驚きました。2005年の出来事で、私はこのワインがその年飲んだワインの中で一番印象に残ったワインでした。

 その後、スペインで最も有名なワイン専門誌シバリタスでみごとワイナリー・オブ・ザ・イヤーを獲得し、まさにスペインを代表する生産者となりました。

その後、2003年ヴィンテージもさらに美味しくなりますます大好きになっていきました。

 DSC09131.jpg

そして、リベラ・デル・ドゥエロがエクセレントの最高のヴィンテージの2004年。まだまだ実力を出してはいませんがそれでも美味しかったです。これから先、どんどん美味しくなっていくことでしょう。今回は2003年よりも少しお買い求め安い価格に設定できました。

この評価だけが全てではありませんがザ・ワイン・アドヴォケイトのおおざっぱな評価表です。
単一畑のワインたちは96-100という高得点。まぁ、点数は関係なくとても美味しいワインです。

名称未設定-4.jpg

 どうです、凄いポイントでしょ!

ボデガス・ドミニオ・デ・アタウタは こちら !


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年最後の『神楽坂・石かわ』 [外食]


おはようございま~す。
なんか、今週はハードだったなぁ~。

昨晩はワイン界の重鎮の皆様と会食。場所はミシュランで二つ星をとった『神楽坂・石かわ』、石かわさんの素晴らしい料理と美味しいワインを堪能してきました。

やっぱり、石かわさん、美味しいですねぇ。

 


ワインは
極上のシャンパンハウス、ビルカール・サルモンのロゼからスタート。やっぱり、ロゼのN.V.と言えばビルカール・サルモンですよね。

続いてキュヴェ ニコラ・フランソワ・ビルカール1996。
1999年6月ストックホルムスウェーデン)で行われた20世紀を代表するシャンパーニュを選ぶブラインドティスティングで150種の中から“キュベェ ニコラ フランソワ ビルカール1959”が世紀のシャンパーニュとしてNo.1を“同 1961”がNo.2の栄誉を獲得した逸品。
1996年も美味しかったぁ~。

 

そして、お料理に合わせ赤ワイン。
ドメーヌ・アン・グロのリシュブール1997。まだ若いけど美味しかった。でも、もう10年も経っているんですね。

続きましてはイタリアワインで一番入手困難と言われているエドアルド・ヴァレンティーニのモンテプルチアーノ・ダブルッツォ1992。うん、流石の味わい。抜栓後、少し時間が経過してくると美味しさがどんどん増してきますね。

そして最後の〆はまたシャンパンに戻り、ビルカール・サルモンの最高のシャンパンであるクロ・サン・ティレール1996を。前回の石かわさんでは1995年を飲んだっけなぁ。こちらも別格のシャンパンですね。


本当に美味しい料理、美味しいワイン、そして素敵な人たちと楽しい一夜を過ごしました。石かわさんも来年移転するとのこと。今度は新店で美味しい料理を堪能したいです。

その時は何、飲もう。 うん、景気づけにD.R.C.ってか!

 

で、2軒目へ。
『神楽坂・ルバイヤート』へ。
ルバイヤートの甲州を飲んでいたら、オーナーがシャトー・オー・ブリオンの1992年をご馳走してくれました。やっぱり重鎮の方がいらっしゃると違いますね・笑。

しばらく楽しみ、お開きに。


ほんとうに楽しい一日でした。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

う~ん、調子悪いぜ! 風邪退散してぇ~ [外食]


1月のフランス旅行の時と同じような症状の風邪?

咳がひどく、その咳で頭痛がし、何とも悲しいG.W.でした。
丸々の休みは6日一日だけですが、なにもしていない時間はほとん
布団の中という情けない状態でした。

そんなわけでアルコールの摂取もいつもよりもかなり少なく、
ガンマGTPはきっと良い方向に進んだろうなぁと思っています。


5月1日に大好きな『神楽坂石かわ』で会食。石川さんのお料理
いつ来ても美味しい。

今回はイタリア・スプマンテの逸品フェッラーリのペルレ2001と
ニコライホーフの1995年のグリューナー・フェルトリーナーをあわ
せました。


ペルレ2001 はその安定した味わいはどなたも美味しいとコメント
することでしょう。

 

1995年のグリューナー・フェルトリーナーはその熟成感、カラー
かなり興味深いワインになっていました。12年の熟成、こういう
風に熟成するんだ・・・・・。


どこかで見つけたら、ぜひお試しあれ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

神楽坂 石かわ [外食]


久しぶりに 『神楽坂・石かわ』 で会食。
ここのところ何回か予約の電話を入れたが、相変わらずの人気のた
め一度も席を取ることができなかったので本当に久しぶり。

今回はロバート・ヴァイルのシュペトレーゼなどちょっと甘いワイ
ンと石川さんのお料理を楽しみました。

まずはテタンジェのシャンパンを!

〔お料理〕
*焼きあなごと冬菜の酒粕煮

 

*毛蟹むき身、酢ゼリーがけ

 

*舟曳の白魚のからあげと新潟県天然のふきのとう

 

*アイナメと白子のお椀(うす葛)

 

*春野菜の山椒白味噌焼

 

*イカのお刺身

 

*活伊勢海老のくず煮

 

ワインはロバート・ヴァイルのキートリッヒャー・グレーフェンベルグ
・シュペトレーゼ2005とロゼ・レ・バル ・ブルーノ・セルジャンを
飲みました。

少し甘みのあるワインで食する和食、僕とても好きなんです。
久しぶりの石かわさん、本当に美味しい時間でした。

店主の石川さん&スタッフの皆さん  感謝!

 

〔ZAGAT SURVEY〕
ザガット・サーベイ 2007東京のレストラン

4,892人のレストラン愛好家が、実際に行って、食べて、投票した、
結果をまとめたレストラン評価本。

 


日本料理の部で私の大好きな『神楽坂 石かわ』さんが第2位に
なっていました。わぉっ!スゲェ!! でも、美味しいもんなぁ~。


あと、先日おじゃました、江戸川橋の鰻の名店『石ばし』さんも
鰻の部門で第2位でした。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日のランチ 板橋"オルト" [外食]

今日はランチにご近所のイタリアンレストランの 『オルト』 さんに
3人で行ってきました。

前菜
ビシソワーズに美味しいお野菜と生ハム。

 

上州牛とお豆、春菊のボロネーゼ スパゲティ

or

槍烏賊と紅体菜、わさび菜のスパゲティ

そしてコーヒーデザート


私は槍烏賊と紅体菜、わさび菜のスパゲティを

 

 

スタッフは上州牛とお豆、春菊のボロネーゼ スパゲティを

 


食べました。

そして、コーヒー&デザート。

 

う~ん、美味しかった。これで990円、また行こうっと。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

美味、"銀座かねさか" 楽しいひとときでした [外食]

昨晩は久しぶりに銀座、かねさかさんに。
前のランチにお願いしておいたので兼坂さん本人の
カウンターに。



二人でビールの小瓶を2本とローラン・ペリエの
シャンパンを1本。


兼坂ワールドを楽しんできました。
あ~、美味しかった。


そのあと、隣に座っていた美女3人と兼坂さんと
ご近所のマジック・バーに。

そのマジックの数々、もう感動ものでした。
1つでも覚えたいと思った新井治彦です・笑。



明日、ワイン・バー "エスペルト" のオープン
しばらくは夜出られないだろうなぁ~。


カレンダーの予定も12日のグランド・ハイヤットのみ、
これも行けるか微妙かも。



〔ぜひお越しください〕

スペインワインの会(12/16)  in エスペルト
http://www.wizumiya.co.jp/page_info.php?pages_id=139

スロヴェニアワインの会(12/20)  in イズミヤ・オフィス
こちらは少人数で行います。
日時:2006/12/20 水曜日 19:00スタート
場所:豊島区南池袋1-13-21 2F
ワイナリー和泉屋オフィス  会費4,000円





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりに美味しい野菜を食べた! [外食]

野菜のパワー』を感じました。
 美味しかったぁ~。

最近いろいろな雑誌に登場する若林英司ソムリエ
ちょっと打ち合わせがあり、芝パークホテルの
"tateru yoshino"に行ってきました。

『ビオファームまつき』の野菜料理、素晴らしかったです。
野菜のパワーを感じました。

『ビオファームまつき』
http://www.bio-farm.jp/




ワインはランチだったので、少しだけ。
若林英司ソムリエがセレクトしてくれたワインは
ガイヤーホフのグリューナー・フェルトリーナー・シュタイン
・ライトン2005、ガイヤーホフは"tateru yoshino"で
大人気のワインだそうです。
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=4310



お食事も美味しく、ゆっくりしたランチタイムを過ごすことが
できました。


で、夜はとっても美人の姪っ子のような美留をつれ、新宿
"呉さんの厨房"で食事。美味しいんだけど、ここの難点は
予約だとコースを食べなくてはならないこと。
アラカルトで食べたかったぁ~。。。

生ビールと紹興酒の熱燗を。

そのあと、近所なのでタベルナ・ロッサーナにワインを
飲みに。

やっぱり、シャンパンのシュルラン、美味しいなぁ~。
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=381



とても楽しい一日のはずが、なんと、
デジタル・カメラを紛失してしまいましたぁ~。。。

ちぇ、もう嫌になっちゃう、歳だなぁ・・・・。



今晩は『シャトーレストラン・ジョエル・ロブション』
で、会食。
http://blog.so-net.ne.jp/non-solo-vino/archive/c233604



ドレスコードはオシャレ。
薄いグレーのピンホールにシルバーのクラシックなピン、
ネクタイはワインカラーの織りのものを選んでみました。
スーツはカナーリの三つ揃い、靴とコートは黒のバック
スキンで統一しました。



我ながら、ちょっとオシャレ、なんちゃって。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日のお昼は [外食]

銀座〔鮨かねさか〕
なかなか素晴らしいお鮨屋さんでした。


母親の誕生日を祝ってのお昼ご飯。
夜はなかなかプライベートな時間がないもので。

 

素晴らしい店で母親も大喜び・・・。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

地元に貢献・笑 [外食]

地元板橋の小森正紀君のお店、MASAに久しぶりに行ってきました。

 

地元なのでたまにお世話になっているのですが、彼の腕前はちょっと板橋ではもったいないように思うほど。

とても楽しいキャラクターで彼女とのコンビもピッタリ、気取らず行ける大好きな店なんです。

禁酒中なので生ビールとカシスソーダを1杯ずつ。
う~ん、こういうカジュアルで楽しめる店っていいなぁ~。
地元板橋の皆さん、ぜひお遊びに行ってみたらいかがですか。

住所東京都板橋区板橋1-20-1大橋ビル1F
JR埼京線「板橋駅」西口から徒歩30秒

【今日の治彦のお薦めワイン
ビュジェ・セルドン・ロゼ・ラファエル・バルトゥッチ
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=4211
今月だけですでに3本も開けちゃいました。この自然の甘さのスパークリングワイン、大好きなんです。


【11/11 水族館パーティ
★参加者募集中
サンシャイン国際水族館を借り切ってのワインパーティ。
20アイテムの豪華ワインがお楽しみいただけます
http://mixi.jp/view_event.pl?id=11515187&comment_count=1&comm_id=414221

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。