So-net無料ブログ作成
検索選択
カリフォルニアワイン ブログトップ
前の10件 | -

RED ROVER  ラベル&味わい、ともにグッド! [カリフォルニアワイン]

 RED ROVER

カリフォルニアワイン会に参加した時、ラベルと味わいに惚れました。

スティーヴノット・ワイナリーがつくるレッド・ローヴァー・シリーズ。
日本には3アイテムが輸入されています。

向かって左から
●メルロ
●カベルネ・ソーヴィニヨン
○シャルドネ

販売する予定でーす!


最高のコラボレーション H & V [カリフォルニアワイン]


CARNEROS  NAPA  VALLEY  RED  WINE  2002

A  FAMILY  VENTURE  OF 
THE  HYDE  &  DE  VILLAINE FAMILIES

 生産者の名は『ハイド・ド・ヴィレーヌ』。

ハイドはラリー・ハイド、そしてヴィレーヌはオベール・ド・ヴィレーヌの二人の名前から付いています。

 


オベール・ド・ヴィレーヌ氏は『ロマネ・コンティ社の顔』と言われる人物で偉大なる醸造家。


ラリー・ハイド氏はカリフォルニアで誰もが欲しがる葡萄をつくる最も有名で素晴らしい葡萄園をもつ、葡萄栽培家なのです。

 

オベール・ド・ヴィレーヌ氏の奥様とラリー・ハイド氏が従兄弟と言うことで、この偉大なるコラボレーションが成り立ったのです。


ラリー・ハイド氏がつくる偉大なる葡萄を世界で最も偉大なワインの一つであるロマネ・コンティをつくりあげた醸造家のノウハウが手を組んで生まれたのがこの『ハイド・ド・ヴィレーヌ』なのです。


その『ハイド・ド・ヴィレーヌ』が、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロのブレンドでつくったワインがカーネロス・レッドなのです。

 


葡萄栽培はテロワールを最大限に尊重し、化学肥料や除草剤などは一切使用せず、土壌に存在する微生物を活性化し、健全なぶどうを栽培する方法を行っています。


頂点にいる二人の男のコラボレーションによって生まれた『ハイド・ド・ヴィレーヌ』がつくり出すワイン。


ぜひ、お試しあれ!   お買い物は こちら !

他にはない価格です!


驚き! ナパのサンジョヴェーゼ!! [カリフォルニアワイン]


14.9度、そのアルコール度の高さに驚かされました。

 

カリフォルニアでつくられるサンジョヴェーゼからつくられるワイ
ンで、そのスケールの大きさに本当に驚きました。

造り手のビアーレは高級ジンファンデルのスペシャリストとして
知られ、高額な価格にもかかわらず生産量の少なさもあり、すぐに
完売になってしまうそうです。


実は先日、D.R.C.のヴォーヌ・ロマネ1erCruのあとに飲んだのです
が、抜栓3時間後のこのサンジョヴェーゼは抜栓直後のアルコール
の強さは落ち着き、ボリューム感はさることながら非常に滑らかで
美味しい味わいを提供してくれました。


ヴォーヌ・ロマネ1erCruの後ではつらいかなと思ったのですが、
ご一緒した皆様からも絶賛の声をいただきました。

1エーカーという非常に小さな区画からできるサンジョヴェーゼで
つくられ、ワイナリーの限定品としてリリースされるワインです。

カリフォルニアのサンジョヴェーゼのポテンシャルの高さに驚いた
一夜でもありました。


ノンナズヴィンヤード・サンジョヴェーゼ2000 ビアーレ


素晴らしい味わいでした [カリフォルニアワイン]


カリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨン単独ワインのパイオニア
として知られるダイアモンド・クリーク・ヴィンヤーズ

先日、仲の良い同業の方たちと宇都宮でワイン会を!

そのとき飲んだ1本がダイアモンド・クリーク・ヴィンヤーズの
30周年を記念してリリースされた特別ラベルのヴォルカニック・
ヒル2002。

 


とても果実の凝縮感のあるワインでカリフォルニアを代表するカベ
ルネ・ソーヴィニヨンと実感しました。

 

翌日、ダイアモンド・クリーク・ヴィンヤーズの創設者、アル・ブラ
ウンスタイン氏が26日にお亡くなりになったことを聞きました。

 

合掌


噂通り、凄いワインでした。 [カリフォルニアワイン]

ものが違いました。
このウルトラプレミアムワインのクインテッサ。
ただ、ただ、うっとりでした。



販売検討中>>>特価交渉します。

 http://www.quintessa.com/

 Quintessa 1998

The 1998 has an outstanding structure and mouthfeel with layered bouquet of bright fruit and hints of floral notes.  Aromatic cedar with a note of mint and cocoa can are also present.  There is a seamless texture to this wine created by soft tannins and a long finish.  Perhaps the vintage it most resembles is the supremely elegant 1994, Quintessa’s Inaugural release.

 ワイナリー入り口

 

★ワインのコメント募集中!
http://blog.so-net.ne.jp/wizumiya/2006-01-06
アルタ・ヴィスタ・ダブル・マグナム プレゼント

★ワイン会のお知らせ
ソムリエ協会理事の青木冨美子さん主催のワイン会
詳しくは
http://blog.so-net.ne.jp/non-solo-vino/2006-01-06
『べージュ東京』総支配人のる渋谷康弘氏が特別ゲスト

 

 



大特価、価格決定、皆様、集合~~ [カリフォルニアワイン]


2005年12月13日 ただ今、大特価交渉中!  [カリフォルニアワイン]
http://blog.so-net.ne.jp/wizumiya/2005-12-13

で、交渉中だったサントリー輸入

《 コーベル・ナチュラル 》インポーター希望価格3,260円(税込3,423円)

の交渉がうまくいきました。

ワイナリー和泉屋の会員になっていただければちょっと嬉しい大特価での
販売となります。

会員になるのはただ登録いただくだけ、もちろん会費などは一切ありません。


何かと泡もののワインが役に立つ季節、ぜひこの特別価格中にお買い求め
ください。

http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=3493


あのケネディ大統領、ジョン・ウェインだって飲んでいたのです・笑。

 


ただ今、大特価交渉中! [カリフォルニアワイン]

もちろん素晴らしいワインを!

リオ・ブラボー(1959) で一躍有名になった
女優アンジー・ディキンソン    も

「腰抜け二挺拳銃」シリーズで有名な
喜劇俳優ボブ・ホープ       も

『ティファニーで朝食を』の脇役で光った
バディ・エブセン       も

 

テレビに釘付けになりました、テレビの戦争ドラマ
コンバットの出演者         も

 この戦争コメディー映画は楽しめましたよね
マッシュの出演者       も

 世界の映画スター、ご存じ
ジョン·ウェイン      も

 

『アラスカ魂』の
アーニー・コヴァックス      も

 

 『去り行く男』『カウボーイ』の
グレン・フォード       も

 

アメリカ上院議員の
ディアン・ファンステイン        も
(※よく存じ上げません)

 

そして あの

 

ケネディ大統領       も

み~んな飲んでいるアメリカNo.1スパークリングワイン、『コーベル』!!

その上級キュヴェのコーベル・ナチュラルを大特価で販売できるようにただ今交渉中。

目指せ、千円台。

でも、今、販売中のスタンダードの方が高くなっちゃうからスタンダードは売れなくなっちゃうかもしれない・・・・・、まぁ、いいかっ!!!!!


わぉっ! 何となくクリスマスモード! [カリフォルニアワイン]

====================

こんなワインがあるんです。

        メリー・クリスマス!  予約開始。

 

ツリー・クラシック・メルロー [2002] クロ・デュ・ヴァル

 http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=3360

 

 スノーマン・クラシック・メルロー [2002] クロ・デュ・ヴァル

http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=3362

 

 

ウインドウ・クラシック・メルロー [2002] クロ・デュ・ヴァル

http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=3361

 

ご興味ある方はお早めに、毎年あっと言う間に売り切れてしまいます。

 

 

【こちらもよろしく】
★犬好きの皆様へ
☆ソネブロの皆様だけの大特価

 


犬好きのみなさま、しゅうごう~~~ [カリフォルニアワイン]

http://blog.so-net.ne.jp/wizumiya/2005-10-19

で、ご紹介したワインがヴィンテージチェンジでラベルも一新。
今までの中で一番好きかも、このラベル・・・・・。

販売中です!

 

ソネブロご参加の皆様へ!
カリフォルニアワインの逸品を大特価!
http://blog.so-net.ne.jp/wizumiya/2005-11-09


ソネ・ブロご参加のワイン好きの皆様へ [カリフォルニアワイン]

ソネット・ブログ、トップページの『お薦めブログ』に紹介されました。
ありがとうございます。

アメリカで一番有名なワイン専門誌『ワイン・スペクテーター』、2003年の
9月号の表紙を飾ったワインの一つ、ビューラーのカベルネ・ソーヴィニヨ
ン・エステート2000が大変美味しくなってきました。

ワイン・スペクテーター
http://www.winespectator.com/Wine/Home/


このワイン・スペクテーターの表紙になると言うことはやっぱりかなりの出来映えではない限り無理ですよね。

ビューラーはカベルネ・ソーヴィニヨン、ジンファンデル、シャルドネと飲んでいますが素晴らしいワイナリーです。
http://www.buehlervineyards.com/


そのビューラーのフラッグシップがこのカベルネ・ソーヴィニヨン・エステートです。


《 ビューラー・ヴィンヤード 》

創業者のジョンJr.ビューラー氏は若い頃から葡萄栽培に興味を持っていて、1971年に岩とガラガラヘビしかいないような荒れ地を購入、そして葡萄栽培を始めました。もちろん、葡萄栽培業者としてのスタートで自らワインを造ることなく、収穫したすべてのブドウを近隣のワイナリーに販売していました。

 


年をおうごとにその葡萄の評価が高くなり、1978年についに自らワインを醸造
しました。80年代にはワイン・メーカーにあの有名なハイジ・ピーターソン・バレット女史を迎え、ビューラー ヴィンヤードの評価は飛躍的に高まりました。

※ハイジ・ピーターソン・バレット:ロバートパーカーをして「ワイン造りの女神」と言わしめた女性ワインメーカーで彼女の手がけるワインは、間違いなくスターダムを駆け上がります。カルトワインの代名詞といわれるスクリーミング・イーグル、グレース・ファミリー、ダラ・ヴァレなども彼女の手に掛かったワイン(何万円もするワイン)ばかりです。


現在はワイン・メーカーにデビット・クローニン氏を招き、ソノマの銘醸地、ロシアン・リバー・ヴァレーにおけるシャルドネの栽培なども始め、高い成果をだしています。

 

カリフォルニアワインによくあるパワーでグイグイ押してくるワインではなくボルドーワインをイメージさせるようなしなやかでエレガントなワイン、とは言ってもアフター・テイストの長さなどはけた外れの出来映え。

カベルネ・ソーヴィニヨン、ジンファンデル、シャルドネ、どのワインの出来も素晴らしく、スタンダードでもかなりの味わいのワインたちです。


エステートは自社所有の畑の最高の区画から収穫された葡萄から造られるビューラー・ヴィンヤードの逸品のワインたち。

 

 

シャルドネに関してはロシアン・リバー・ヴァレーから買い付けた葡萄(栽培方法はジョンJr.ビューラー氏の指示によるもの)を使い、リザーヴは収穫された葡萄から良いものだけをセレクションしたものです。


高級ホテルの代名詞的なパーク・ハイヤットでもマンスリーのワインに採用されていました。ホワイト・ジンファンデルはパーク・ハイヤットのために入れたワインと聞いております。


前の10件 | - カリフォルニアワイン ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。