So-net無料ブログ作成
検索選択
フランスワイン ブログトップ
前の10件 | -

ワイン王国 No.44 [フランスワイン]


ワイン専門誌、ワイン王国 No.44 の特集は

ボルドー格付けシャトーのセカンドワイン 
魅力満開の30本!!

コメンテーターには渋谷シノワの後藤オーナー、六本木マクシヴァンの佐藤オーナー、芝タテル・ヨシノの若林ディレクターソムリエというワインの超スペシャリストを迎えての特集でした。 

ボルドーのセカンドラベルの品質は非常に向上したと言う内容で、30アイテムのセカンドワインについても語られています。

私が在庫しているワインも載っていたのでちょっと皆様にもご紹介!

ムーラン・ド・デュアール2004】 インポーター希望価格:3,950円(税別)
第4級格付けのシャトー・デュアール・ミロンのセカンドラベル。
お題は『ラフィットが育てた洗練の味 繊細で樽が効いたポイヤックの見本』

DSC09551.JPG

若林:典型的なポイヤック。伝統的なスタイルですね。中略
    
このレベルのワインを、この価格で飲めるとは幸せですね。

後藤:今日テイスティングした30本の中では、このワインもかなり
    買いです。中略 絶妙なバランスも魅力です。

佐藤:樽のニュアンスがとても心地よいです。樽が効いた、バランス
    の良いポイヤックワインの見本としてお勧めしたいですね。

若林:味わいに存在感があります。このシャトーは、格付け1級の
    シャトー・ラフィット・ロートシルトが管理していますが、
    その育ちの良さがそっくりこのワインにも現れている。

など、コメントされていました。

お三方のまとめのポイント
●育ちの良い、素直さがそのまま味わいに
●満場一致でコストパフォーマンス大賞!
●樽のニュアンスが絶妙

アミラル・ド・ベイシュヴェル2004】 インポーター希望価格:4,890円(税別)
第4級格付けのシャトー・ベイシュヴェルのセカンドラベル。
お題は『シャトーから見渡す美しい風景がワインに映る華やかでクラシカルなボルドー』

DSC09552.JPG

佐藤:お勧め! お勧めです!! まさに美味しいワイン。そしてこの、サン・
    ジュリアンならではの人懐こさがいいですね。

若林:このシャトーからは、きれいな庭と川が見渡せるんですよね。
    そんな風景がこのワインの味わいに現れているようです。

後藤:酸味とミネラル感が、クラシックなボルドーらしい。ワインだけで
    楽しむよりも、料理と合わせたほうがさらに美味しいと思います。

若林:みずみずしい果実味に、アクセントとなるミネラル感、これこそが    
    クラシックなボルドーワインのスタイルです。

佐藤:大きい声で歌える人が力任せに歌うのではなく、声量のある人が
    少し力を抜いて、きれいに響かせる。そんな上級のテクニックを
    感じます。

お三方のまとめのポイント
●サン・ジュリアンならではの人懐こさ
●クラシックなボルドー・スタイルの踏襲
●果実味とミネラル感、酸味が美しい

先日、私もこの2本を飲んでみました。さすが日本を代表するソムリエの
方々、本当に勉強になりました。

抜栓直後はちょっと締まり気味ですが、30分ぐらいから開きだすので
上のようなコメントが理解できると思います。

はい、とても美味しいワインでした。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

頼りになるぞ! 新フランスワインガイド [フランスワイン]

 Les Meilleurs Vins de France 2008

フランスのワイン専門誌 "La Revue du Vin de France" はこのほど "Les meilleurs Vins de France" を発刊。12年間に渡って発刊してきた "Le Classement des Meilleures Vins de France" は、著者のベタンヌ氏、ドゥソーヴ氏の両氏が独立し、引きついただ為、これに代わるものとして新たなワイン専門家によるチームにより出版されました。

新ガイドブックのコメンテーターはOLIVIER POUSSIER氏を中心にOLIVIER POELS氏、ANTOINE GERBELLE氏、PHILIPPE MAURANGE氏、BERNARD BURTSCHY氏、ROBERTO PETRONIO氏の6名。

中心的人物のOLIVIER POUSSIER氏は2000年の世界最優秀ソムリエに輝いた人物。

"Les meilleurs Vins de France" ではフランスを代表する1,200の生産者を★★★、★★、★に格付けしています。

最高ランクの★★★は49生産者、次の★★は182生産者、★は370生産者が評価されています。またワイン単体も7,000アイテムのワインが20点満点方で評価されています。

まさに、フランス人が選ぶフランスワインの評価本なのです。

 

 《ワイナリー和泉屋で只今販売中の★★★の生産者》  

エグリ・ウーリエ (シャンパーニュ)
クリュッグ (シャンパーニュ)

シャトー・オーゾンヌ (ボルドー)
シャトー・シュヴァル・ブラン (ボルドー)
シャトー・コス・デストゥルネル (ボルドー)
シャトー・ディケム (ボルドー)
シャトー・オー・ブリオン (ボルドー)
シャトー・ラフィット・ロートシルト (ボルドー)
シャトー・ラトゥール (ボルドー)
シャトー・レオヴィル・ラスカーズ (ボルドー)
シャトー・マルゴー (ボルドー)
シャトー・ムートン・ロートシルト (ボルドー)

ドメーヌ・ドーヴネ (ブルゴーニュ)
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ (ブルゴーニュ)
ドメーヌ・ルフレーヴ (ブルゴーニュ)
ドメーヌ・ルロワ (ブルゴーニュ)
ドメーヌ・ウイリアム・フェーブル (ブルゴーニュ)

ドメーヌ・ド・ディディエ・ダギュノー (ロワール)

ドメーヌ・ヴァインバック (アルザス)


 《高得点のワインたち》 

19.5-20 Vin Exceptionnel
18-19 Grand Vin
16-17.5 Tres Bon Vin
14-15.5 Bon Vin

ピノ・グリ・アルテンブルグ・カンテッサンス・グラン・ノーブル2002  ヴァインバック 18.5P
シャトー・オーゾンヌ2003  サン・テミリオン 20P 在庫あり
シャトー・ド・ヴァランドロー2003  サン・テミリオン 18P 在庫あり
シャトー・ラトゥール2004  ポイヤック 18.5P 在庫あり
シャトー・マルゴー2003  マルゴー 20P 在庫あり
シャトー・マルゴー2004  マルゴー 20P 在庫あり
シャトー・ムートン・ロートシルト2003  ポイヤック 19P 在庫あり
シャトー・ムートン・ロートシルト2004  ポイヤック 18.5P 在庫あり
シャトー・モンローズ2003  サン・テステフ 19P 在庫あり
シャトー・ディケム1997  ソーテルヌ  20P  20P
シャトー・ド・ファルグ2003  ソーテルヌ  18P
シャブリ・グラン・クリュ・レ・クロ2005  ウィリアム・フェーブル 19.5P

シャブリ・グラン・クリュ・ヴォデジール2005  ドメーヌ・ウィリアム・フェーブル 19P
シャブリ・グラン・クリュ・レ・プルーズ2005  ドメーヌ・ウィリアム・フェーブル  18P
シャブリ・グラン・クリュ・ヴァルミュール2005  ドメーヌ・ウィリアム・フェーブル 18P
シャブリ・1er・フルショーム・ヴィニョーブル・ド・ヴォロラ2005 ドメーヌ・ウィリアム・フェーブル 18P
ロマネ・コンティ2003  D.R.C. 20P 在庫あり
ラ・ターシュ2003  D.R.C.  20P 在庫あり
リシュブール2003  D.R.C.  18.5P 在庫あり
ロマネ・サン・ヴィヴァン2003  D.R.C.  19P 在庫あり
グラン・エシェゾー2003  D.R.C.  18.5P 在庫あり
エシェゾー2003  D.R.C.  18P 在庫あり
シャンベルタン・グラン・クリュ2005  ペロ・ミノ  18P 在庫あり
シャンベルタン・クロ・ド・ベズ2005  ペロ・ミノ  18P 在庫あり
ニュイ・サン・ジョルジュ・1erCruリシュモンヌ・ウルトラ2005  ペロ・ミノ  18P 在庫あり
シャンベルタン・クロ・ド・ベズ2005  ピエール・ダモワ 18.5P 受注発注
シュヴァリエ・モンラッシェ・ラ・カボット2005  ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス 19P
モンラッシェ2005  ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス  19P
シュヴァリエ・モンラッシェ2005  ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス  18P
ル・コルトン2005  ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス  18P

ぜひお問い合わせください。  


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

一足お先にプリムール(新酒)を! [フランスワイン]

ボジョレー・ヌーヴォー解禁まであと2週間。
僕はスペインに出張のため残念ながら解禁パーティにはでられましぇーん。残念。

11月27日、山梨県甲州市の甲斐ワイナリーにて甲州新酒2007を飲みました。ここ数年毎年行っていますが、毎年、毎年、キャラクターが違いおもしろいです。

今日、ドメーヌ・デ・フラール・ルージュが初めて手がけるプリムールが入荷してきました。




ジャン・フランソワ・ニックがモンテスキュ村で運営するドメーヌ・デ・フラール・ルージュは、大樽の発酵槽と垂直式のプレス機を設置し、きわめて自然な手法でワインを造る。「ヴァン・ド・ターブル・ド・プリムール 2007」は低温で醸し、木製の大樽50%とステンレスタンク50%で熟成させた。低収量のシラー100%。月の運行にあわせて、10月10日にビン詰されたため「オクトーブル」と名づけられた。

と、
読売オンライン でも紹介されています。

VDT・プリムール・オクトーブル [2007] フラール・ルージュ

お買い物は   こちら !


 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

音楽関係の皆様!、音楽好きの皆様! 集合~ [フランスワイン]

どうですか、ちょっと欲しくなりませんか?

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

なんて素敵な絵なんでしょう [フランスワイン]

素敵な絵ですよね。

作者はフランス人芸術家、ミシェル・トルメー氏。
ミシェル・トルメー氏はワインの詩情をユーモアたくみに描きだ
世界的に有名な画家。

そのミシェル・トルメー氏がラベルを担当しました。
シャンパーニュのジャック・セロスの1995、96年のラベルも
彼が描きました。

 


今回、彼の描いた絵がラベルになったワインはミュスカデの
スペシャリスト、ドメーヌ・ランドロンのヴァン・ムスー。


先日行われた大きなワインテイスティング会でも輸入元の
1番人気だったそうです。

なんとこの価格なのに瓶内熟成を5年も行っているそうです。


昨日、一足先に飲みましたが、とてもグッドな味わいです。
甘みのない青リンゴのようなフレッシュな味わいなのですが、
熟成感やイースト香などの複雑味を感じます。

これからの季節、お薦めの1本です。


ヴァン・ムスー(M.トルメー・ラベル) ドメーヌ・ランドロン

 

スキー好きの僕にとってはお宝の作品、昨年購入しちゃいました。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イケム・ジュニアと呼ばれるド・ファルグが入荷! [フランスワイン]

《 シャトー・ド・ファルグ 》


シャトー・ディケム2001
私のワイン人生の思い出に残る1本です。

 

リリース直後に飲んでこんなに美味しいと感じたイケムは
初めてでした。


シャトー・ディケムの顔であったアレクサンドル・ド・リュル・
サリュース伯爵が2004年に株式の持ち分比率で引退を余儀なくされ
てしまいましたが、世界最高の貴腐ワインを造り続けてくれること
がイケム・ラヴァーにとっての最大の願いではないでしょうか。


ソーテルヌの超当たり年の2001年、それにしてもイケム2001は
美味すぎの極甘ワインです・・・。
海外市場の価格上昇は驚きです!


そして、
リュル・サリュース伯爵家がイケムよりも300年前の1472年から
所有しているシャトーであるシャトー・ド・ファルグが入荷して
きました。

 

シャトー・ド・ファルグはセミヨンを種にソーヴィニヨン・ブラ
ンをブレンドしてつくる貴腐ワインで、そのキャラクターはイケ
ムそっくりでイケムの価格よりも数段安いため、非常に人気の高
いワインとなっています。


アレクサンドル・ド・リュル・サリュース伯爵の元、ワイン醸造
に関してはイケム同様につくられ、収量はイケムよりも少ないと
言われます。

イケムは葡萄樹1本からグラス1杯のワインしかできないそうで
が、ド・ファルグはグラス2/3杯 と言われています。


生産数は約15,000本(ちなみにイケムは11万本)と大変少なく、
この低価格で最高の貴腐ワインの味わいは数少ない人だけの楽しみ
となっております。

 

正直な話、750mlの通常サイズでは貴腐ワインは大きいと判断し、
今回はハーフボトルを買い付けました。


ディケムと比べ劣る部分は、長期熟成。でも皆さん、そんなに
何十年も熟成させる方は少ないですよね。
10年は余裕で熟成しますのでそんなチャラなワインでは絶対に
ありません。


でも、若いうちは多くの専門家ですら、イケムと間違えると言い
ます。

たぶん、この価格帯で味わえる究極の貴腐ワインではないで
しょうか・・・。


シャトー・ド・ファルグ2003(ハーフボトル) ソーテルヌ
販売価格:4,500円(税込4,725円)

 

ご購入ページは こちら 

本数限定、このワイン、早い者勝ちかも・・・・・

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ボジョレー・ヌーヴォー [フランスワイン]


『すべての類人猿のための果物爆弾』

 

ヴィヌメンティスのホームページを開くと、今年のボジョレー・
プリムールの広告ページが現れます。
「すべての類人猿のための果物爆弾」と書かれた絵は、京都に在住
するヤンの友人ジャック・マカール=ムーランの手になるもので、
とても印象的な作品です。

是非ともVinumentis のホーム・ページ
http://www.vinumentis.com/cuvee.htm 
をのぞいてみてください。

で、そのボジョレー・プリムール(ヌーヴォー)の出来はですが、
ヤン・ロエルからのメッセージによりますと、

「9月に入ってから好天になり、収穫中も素晴らしい天候に恵まれた
ために、ブドウの実はいっそう濃度と複雑な風味を加えました。

クオリティを高めるために、選果をきびしくしました。2006年は酸
のレヴェルはやや低めで、やわらかく、デリケートな味わいです。

2点のキュヴェはともにクオリティが高い仕上がりとなりましたので、
とても幸せです。

BOJO(ボジョ)ヴィラージュ・プリムール(ボジョレ北部ブラセ村
の産)は、フィネスがあり、ラズベリーやスミレの香りを備えてい
ます。
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=4599

ボジョレ・ヌーヴォー(ボジョレー南部テルナン村の産)は、濃密
な味わいにとみ、チェリー香があふれています。」
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=4597


合田泰子・セレクションのヴィヌメンティス、
ワイナリー和泉屋、お薦めのボジョレー・ヌーヴォーです。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和食にぴったり合いそうなワイン [フランスワイン]

まず最初にお話ししますが、濃く複雑な味わいの赤ワインしか
お好きでない方はこのワインの良さはもしかしたらわからないかも
しれません。ペコリ。

フランスのサヴォワ地方のワインです。

モンドゥーズという葡萄からつくられるこのワイン、
サヴォワ地方のチーズを使ったチーズ・フォンデューにぴったり
のワインで、私はこれからの季節日本でよく食べる鍋料理全般
にも非常にあうのでは、なんて思っています。
https://www.fermier.fm/recipe/recipe.php?cookId=96


軽いワインではありません、軽やかでエレガントなワインです。
鍋料理だけではなく和食全般にもグッドでしょう。


こういう赤ワインはもっともっと日本で紹介されるべき赤ワイン
だと私は思います。


あと、白ワインのルーセット・ド・サヴォワ、こちらもお薦めの
白の逸品です。

 


造り手、プリューレ・サン・クリストフ
このドメーヌのオーナー、ミッシェル・グリザー氏は、サヴォワの
『気候風土』『テロワール』を表現するワインをつくろうと、
1983年に親から引き継いだ葡萄畑からワイン造りがはじまりました。
その畑はアルプスの麓で高地にある好立地な畑でした。

そして偉大なるサヴォワのため、何倍も手間がかかる急斜面に
こだわり、その畑を守り続けているのです。
早い段階から葡萄栽培には有機栽培を取り入れ、1995年には
エコセールを取得しました。

※エコセール
世界最大の有機製品認定団体

 

モンドゥーズ・トラディション2002 プリューレ・サン・クリストフ
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=4856

モンドゥーズ・プレステージュ2002 プリューレ・サン・クリストフ
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=4855

モンドゥーズ・プレステージュ2000 プリューレ・サン・クリストフ
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=4854

ルーセット・ド・サヴォワ2002 プリューレ・サン・クリストフ
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=4853


私、新井治彦のお薦めのワインたちです。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

その価格にビックリ仰天! [フランスワイン]

今年、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティのオーナーであるオベール・ド・ヴィレーヌ氏を迎えた2001年の水平テイスティングに参加させていただきました。

エシェゾーからロマネ・コンティまで『流石の味わい』でした。

その時、オベール・ド・ヴィレーヌ氏から2003年についての話が以下のようにありました。

『自然は気まぐれだ。猛暑の03年は収穫時期などで難しい判断を迫られたが、結果的には例外的な出来になったという。ただ、生産量はドメーヌ全体が例年の半分の4万5千本、ロマネ・コンティにいたっては3千本にとどまったという』


昨日、ロマネ・コンティ2003を検索してみたら2社販売していてその価格は税込で126万と125万円。いくら例年の半分しかできず素晴らしい年とはいえちょっと『ビックリ仰天』の価格でした。

そりゃ、世界に3000以上の高級ホテル、高級レストラン、お金持ちは存在しますが、我々庶民からするとまさに高嶺の花ですね。

写真は去年行ってきたブルゴーニュ、お決まりのロマネ・コンティの畑の前です。収穫前の葡萄も3粒ほどいただいちゃいました。えへっ。




【今日の治彦のお薦めワイン】
ブーズロン・アリゴテ [2004] ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=3343
オベール・ド・ヴィレーヌ氏が同じような情熱を持ちつくっているブルゴーニュ産の白ワイン。こちらなら私でも十分手の出る価格です。すごく美味しいですよ。
 



【11/11 水族館パーティ】
★参加者募集中
サンシャイン国際水族館を借り切ってのワインパーティ。
20アイテムの豪華ワインがお楽しみいただけます
http://www.wizumiya.co.jp/aquarium/


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

待ちに待ったワインがついに入荷! [フランスワイン]

待ちに待ったワインがついに入荷。ドメーヌ・グール・ド・モータンのコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ラストーの赤ととっても貴重な白。

このワインはファースト・ヴィンテージから大好きなワイン。1998年からスタイルは変わったが、私の大好きさは変わりませんでした。今では南ローヌのスーパースターになってしまったジェローム。

大好きだからいつまでも同じテンションのワインを造り続けてね。

ワイナリー和泉屋では近日発売します。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - フランスワイン ブログトップ
メッセージを送る