So-net無料ブログ作成

スペイン・オールド・ヴィンテージ・ワイン [スペイン]

DSC04317.JPG

2013年12月、マドリッドに遊びに行ったときロンドンに古酒を販売するワイン商から一緒にワインをぜひ飲んで欲しいとリクエストがあり、ログローニョのバルに向かいました。基本的に古酒よりも若いヴィンテージの方が僕は好きなので一緒に飲むのは良いけどたぶん購入はしないよと言ってお付き合いしました。
ところが・・・・・

いろいろなヴィンテージをあけてくださりちょっと驚きました。最初に飲んだ50年の時を刻んだ "Campo Viejo Reserva 1964" の状態の良さに驚きました。ちょうどビンタエ・グループのリカルド、ラウル・アチャ、フランセスコも一緒にテイスティングしたのですが大絶賛していました。

1964年(昭和39年)、東京オリンピックが開催された年ですよね。2020年の東京オリンピックに飲むのも良いかも。1964年は『世紀のヴィンテージ』と称された年。

DSC04287.JPG

1964年を皮切りにどんどん古酒をあけてもらいました。

各ヴィンテージを解説してくれるのは "Finca de los Arandinos" のオーナーの "Oscar Alegre" 、以前はアルバロパラシオスの輸出部長をしており来日経験ありと言っていました。このオスカルがとっても古酒好きでうれしそうに解説してくれました。

DSC04302.JPG


★Campo Viejo Reserva 1964 (19,440円)

★Paternina Vial Reserva 1973 (16,200円)

★Olarra Crianza 1976 (8,640円)

DSC04297.JPG

★Glorioso Reserva 1978 (12,960円)

★Remelluri Reserva 1979/完売

★Paternina Vial Reserva 1980 (15,120円)

★Coto Crianza 1981 (12,960円)

★Rogelio Paternina 1982 (8,640円)

DSC04310.JPG

★Conde de Valdemar Reserva 1986 (12,960円)

どのワインも大変素晴らしく、ちょっと驚いてしまいました。買うことはないと言っていたのですが結局9ヴィンテージも買ってしまいました。特に1976年と1982年はとても気に入り全数買ってしまいました。

バースデーヴィンテージの皆様、どれも絶対買いのワインたちです。

 (        )内は税込のインポーター希望価格 

http://www.wizumiya.co.jp/category/1196.html


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

のんびりワイン会 ゲートホテル雷門 [ワイン会]

14F_Terrace_800px.jpg

毎月3日のワイン会、8/3は名古屋からの移動日なので8月の会はお休みにします。そのかわり、先日もお客様から『浅草ケートホテル雷門』でワイン会またやりましょうよというリクエストがあり8月9日土曜日に行うことに決めました。

今回も17時から1時間ぐらい屋上バルコニーでカバとちょっとしたおつまみを楽しみ、レストランに移動しワインを楽しみたいと思っています。

第1部:屋上テラス
http://www.gate-hotel.jp/terrace.html
第2部:レストラン
http://www.gate-hotel.jp/restaurant_bar.html

ロケーション最高の場所でのんびりワインを楽しみましょう。

●日時:2014年8月9日(土) 17:00スタート
●会場:浅草ケートホテル雷門
    http://www.gate-hotel.jp/
●会費:15,000円(銀行振込) 後日連絡
●募集:30名(マックス)

☆当日のワイン☆
現在セレクト中、もちろん損はさせません。
ラウル・ペレスのウルトレイア・サン・ジャックの新ヴィンテージと超レアなニューワインをひとつセレクトすることをお約束いたします。

エントリー方法
arai@wizumiya.co.jp
までメールにてお申し込みください。
スパムメールが非常に多いため件名は "8/9ワイン会申し込み" にしてください。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ワイナリー和泉屋スペインワインの会 in Az [ワイン会]

00000001 (35).jpg

満員御礼
ワイナリー和泉屋スペインワインの会 in Az

6月10日(火)、スペイン大使館主催の『スペインワイン&フード/商談会』に参加するため大阪に参ります。

せっかく大阪に行くのなら大阪の皆様と一緒に楽しい時間を過ごしたいと思い前回お世話になった "Chi-fu" の田代ソムリエに相談、今回は"Chi-fu" さんよりも少しカジュアルにやりたいとリクエスト、その結果、地下の "Az" さんでのワイン会となりました。パチパチ。

"Az" さんは昼は「ビーフン東」として、そして夜は300種類以上のワインと共に楽しむビストロ「Az(アズー)」となります。 スペイン・フランスと中国、ユーラシア大陸の端から端(A to Z)までのさまざまな料理を、 シェフ東(Azuma)が提供したいという意味をこの「Az」の名前に込めました。

というお店。なんだか楽しそうなお店ですよね。

そこで私、新井治彦セレクションのスペインワインを皆様と楽しみたいと楽しみたいと思います。

大阪はアウェーなので大阪の皆様、人数集め、ぜひご協力くださいねっ!

日時:2014年6月10日(火) 19:00 スタート
場所:Bistrot & Chinese Az
   http://www.az-bifun.com/az.html
会費:10,000円(全て込み)
募集:34名

《当日のワイン》
5月後半に決めます。いつも通り絶対に損はさせません。
新入荷の素晴らしいワインもあります。

エントリー方法
arai@wizumiya.co.jp
までメールにてお申し込みください。
スパムメールが非常に多いため件名は "6/10ワイン会申し込み" にしてください。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

満員御礼/ビンタエ・グループ パーティ、パーティ! [ワイン会]

満員御礼
6月12日、クアトロ・インフェルナル(地獄の4人)が来日!

00000001 (33).jpg

うっわぁー、めちゃめちゃ大変だぁ~
複数のボデガを所有する人気のワイングループ、ビンタエ・グループ。若きオーナー、リカルド、歌って踊れる社長のフランセスコ、最高醸造責任者のラウル・アチャ、そしてアジア担当のグルメなカルロスが日本にやって来ます。そんな4人で来ることなんてないのに・・・笑。
そんな訳で彼ら4人を迎え、カジュアルなワインパーティを開催します。
お時間のある皆様、ぜひご参加ください。

●日時:2014年6月12日 19:00スタート
●場所:ワインバー・エスペルト http://www.espelt.jp/
●会費:8,000円(当日現金でお願いします)
●募集:50名

会はスタンディングによるパーティとなります。
ワインはビンタエ・グループのいろいろなワインをお出しします。

お時間のある皆様、ぜひエントリーください。
はちゃめちゃなパーティになりそうです・笑。
ワインを静かに飲みたい人はご遠慮ください。。。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

テロワール・アル・リミット ワインメーカーズ・ディナー in Espelt [ワイン会]

DSC04006.JPG

こんにちはワイナリー和泉屋&ワインバー・エスペルトの新井治彦です。
スペインの銘醸地、D.O.Ca.プリオラートからテロワール・アル・リミットのオーナー兼醸造家のドミニク・フーバーが来日いたしますので来日を記念し、池袋のワインバー・エスペルトでワインメーカーズ・ディナーを行います。

濃くマッチョなワインで有名なワイン産地プリオラートは今まさに大改革がなされています。エル・ブジ、カン・ロカなど世界にもその名を轟かせたモダンスパニッシュのレストランたちの存在でスペインワインの方向性も大きく変わりました。濃くマッチョなワインで有名だった有名ワイン産地プリオラートにもそういったモダンスパニッシュ料理にあう酸が綺麗なエレガントなワイン造りへのトレンドが移行しており、そういった新生プリオラートを代表する造り手のひとつがこのテロワール・アル・リミットで、そういった意味ではまさに旗手的存在です。

ドイツ人醸造家ドミニク・フーバーと南アフリカのカリスマ醸造家イーベン・サディが興したボデガで現在はドミニク・フーバーが中心になりワイン造りを行っています。テロワールの限界となづけ、真のテロワールをワインで表現するため人為的介入を極力避け、非常にナチュラルにワイン造りは行われます。

今回、そのドミニク・フーバーを囲んでワインメーカーズ・ディナーを行います。当日はテロワール・アル・リミットのマグナムボトルをあけようと思っておりますのでぜひご参加ください。

日時:2014年3月15日(土) 19:00スタート
場所:ワインバー・エスペルト
会費:15,000円
募集:17名

◇当日のワイン◇
☆TERRA DE CUQUES 2011 MAG(1,500ml)
 ペドロ・ヒメネス80% モスカテル20%
☆PEDRA DE GUIX 2010 MAG(1,500ml)
 ペドロ・ヒメネス、マカベオ、ガルナッチャ・ブラン (1/3)
★TORROJA VI DE VILA 2010 MAG(1,500ml)
 ガルナッチャ、カリニェナ (1/2)
★ARBOSSAR 2010 MAG(1,500ml)
 カリニェナ
★DITS DEL TERRA 2010 MAG(1,500ml)
 カリニェナ
※ワインはだいたい一人750mlぐらいを予定しています。

今、スペインで最も注目されているボデガのひとつでしょう。オーナー、ドミニク・フーバーと楽しい時間を過ごしていただきたいと思っております。当日はバルセロナでワイン商として活躍する佐武祐子さんにも通訳として参加してもらえます。トップの写真の3人で皆様のご参加をお待ちしております。

エントリー方法
arai@wizumiya.co.jp
までメールにてお申し込みください。
スパムメールが非常に多いため件名は "3/15ワイン会申し込み" にしてください。



 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

テロワール・アル・リミット・メーカーズ・ディナー in 大阪 [ワイン会]

DSC04087 - コピー.JPG

テロワール・アル・リミット・メーカーズ・ディナー in 大阪(Chi-Fu)

スペインの銘醸地D.O.Ca.プリオラートで今、最も
注目されているボデガのひとつがこのテロワール・アル・リミットです。濃くマッチョなプリオラートのワインを見直し、新たなるスタイルのワインをつくり出したテロワール・アル・リミットは世界中のワインジャーナリストからも非常に高い評価を得てます。

そんなテロワール・アル・リミットのオーナー兼醸造家のドミニク・フーバーを迎え、ワインメーカーズ・ディナーを大阪で開催します。モダンシノワの "Chi-Fu" の素敵な料理とテロワール・アル・リミットのワインを楽しみたいと思います。

00000001 (37).jpg

日時:2014年3月14日(金) 19:00 ~
場所:Chi-Fu http://www.chi-fu.jp/
会費:25,000円(全て込み)
募集:21名 (24名での開催)

《当日のワイン》
☆Terra de Cuques 2011
★Torroja Vi de Vila 2011
★随機 2011
★随機 2010
★Dits del terra 2009
☆Pedra de Guix 2010
を各4本予定しています。

私、新井の個人的にも大好きなボデガです。
プリオラートの4人組はあまりに有名ですが、その後のプリオラートの変化を知るにはもってこいの造り手でしょう。まさに新生プリオラートの旗手のひとつがこのテロワール・アル・リミットです。

エントリー方法
arai@wizumiya.co.jp
までメールにてお申し込みください。
スパムメールが非常に多いため件名は "3/14ワイン会申し込み" にしてください。

会費について
当日の受付業務を簡単にしたいので会費は銀行振り込みとさせていただきます。2014年3月7日までに以下の口座までお振り込みください。

振込先
ジャパンネット銀行 本店営業部(ホンテン)
店番号-口座番号(普通預金) 001-3357490
新井治彦(アライハルヒコ)
振り込み手数料はまことに申し訳ありませんがご負担ください。なお振り込み後、メールにてご連絡をいただけるとうれしいです。

キャンセルポリシー
2014年3月7日までのキャンセルにつきましては全額返金させていただきます。2014年3月8日までのキャンセルにつきましては会費の50%のキャンセルフィーをいただきます。2014年3月11日以降は会費の100%のキャンセルフィーをいただきます。

エントリー後キャンセルする場合はご一報ください。



☆ドミニク・フーバー☆
経歴
ミュンヘンから36kmにある湖畔の小さな村ヴェルトッセで幼少期を過ごす。父親は肉屋の 2 代目で大の美食家。母親は専業主婦、毎日2度台所に立ち、自家菜園を持つ。

18歳でイタリアのリグーリア、観光地ではない地に初めて行き、地中海文化のその純粋なガストロノミーへの解釈の仕方に惚れる。19歳で初めてミシュラン3つ星レストランで食事を楽しみ、本当のこだわり料理がくれる感動から一生離れたくないと決意。

両親を喜ばせるために、ミュンヘン、ロンドン、マドリッドの大学でビジネス経営・マーケティングを専攻。在学中、2000年にマス・マルティネで研修生として勤務。

イーベン・サディと共にテロワール・アル・リミットを創業、2001を初ビンテージにワインを造り始める。2001~2007年の間並行してイタリアのオリーブオイルメーカー、そしてミュンヘンでガストロノミービジネスに携わり、テロワール・アル・
リミットプロジェクト資金を調達する。2007年よりプリオラートに落ち着き、テロワール・アル・リミットに100%従事。

フィロソフィー
テロワール・アル・リミット(以下テロワール)は地中海の風景の一部になることに最も重きを置いている。世界の歴史ある銘醸地のほとんどは、ボルドー、ブルゴーニュ、ローヌ、ピエモンテ、モーゼルなど大陸性気候の地にある

プリオラートは非常に歴史ある産地だが地中海にある地でワイン造りの歴史・文化は非常に短い。この地の昔からの文化やテロワールは地中海性気候がもたらしたものだ。テロワールのワインはガストロノミーワイン。友人、家族と共に、南にある生活スタイルの中で楽しみたいワインたちだ。地中海では食とワインはいつも共にあった。食とワインはいつも一緒に楽しむ、いわゆる地中海料理だ。

プリオラートのあるカタルーニャ州にはエル・ブリ、セイェル・デ・カン・ロカ(世界 No.1 レストラン)など素晴らしいレストランがある。そうした、理想的な気候のもと育った高貴で本物の地元の豊かな食材を使った素晴らしい料理たちに寄り沿うワインであることが大事だ。

そうした純粋で本物の料理に寄り沿うために、テロワールのワインは軽やかで、透明で滑らかで緻密でエレガントなのだ。ブドウが生まれた環境の本当の特徴を表現するのに化粧は要らない。樽も抽出も過熟も。ミネラル豊かなピュアな果実のみだ!

本物料理には本物ワインが似合う。料理もそうならワインも健全で力強いブドウから人為的介入も添加もせず、本物の感情を表現し、その土地の特徴を表現するべきだ。本物ワインは私たちを土、大地、そして人生の未知なるものとをつなげる力を持っている。

現在、ワインに更なる活力を与えるため、SO2添加量を最小限に抑えるため、そしてよりダイナミックかつ安定した発酵を実現するためには有機、ビオディナミ農法による栽培ではまだ不足していると考えた。

昨今の温暖化により私たちはより持続可能な栽培、土壌微生物の豊かな生命力の形成、わずかな水分をも逃がさないよう土壌が柔らかい状態を維持すること、そうすることで夏の水ストレスがワインの中で感じられないようにすること、そうしたことに力を入れざるを得ない状況になっている。

水分と有機質の生命、これが、ブドウ畑の本当の個性がワインの中に表現されるための最も大事な要素だ。
軽やかさ、滑らかさ、活力。本物ワインへの追求である。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サラ・ペレス、ルネ・バルビエ夫妻を囲んで in サンパ [ワイン会]

DSC03894.JPG

スペインワインにちょっと詳しい方なら誰もが知っている『プリオラートの四人組』、その中のルネ・バルビエさんの息子、ルネ・バルビエ Jr.とホセ・ルイス・ペレスの娘、サラ・ペレスのサラブレッドカップルが醸すワインを楽しみましょう。

場所は荻窪サンパ、田中シェフはまだまだ知名度はありませんが料理は一流、本当に美味しいお料理を提供してくれます。サービスは渋谷シノワで鍛えられたソムリエールの飯岡さんが素敵なサービスで楽しませてくれます。

当日は、サラ・ペレス、ルネ・バルビエ夫妻の家に隣接するボデガ、ベヌス・ラ・ウニベルサルの4つのワインをお楽しみいただきます。
http://www.wizumiya.co.jp/category/1167.html

当日、サンパさんには特別なお料理をお願いしておりまぁーす。


日時:2014年3月20日(木) 19:00スタート
会費:15,000円全て込み
場所:Le Resto s Vin SYMPA (荻窪)
   http://www.sympa.in/
募集:20名

◇ワイン◇

シャンパーニュ・ブリュット・ミレジメ 1990 3,000ml
白ワイン
ディド・ブランコ 2012 ベヌス・ラ・ウニベルサル
赤ワイン
ディド・ティント 2011 ベヌス・ラ・ウニベルサル
ベヌス 2008 ベヌス・ラ・ウニベルサル
ベヌス 2007 ベヌス・ラ・ウニベルサル

エントリー方法
arai@wizumiya.co.jp
までメールにてお申し込みください。
スパムメールが非常に多いため件名は "3/20ワイン会申し込み" にしてください。


会費について
当日の受付業務を簡単にしたいので会費は当初から書いていたとおり銀行振り込みとさせていただきます。
2014年3月7日までに以下の口座までお振り込みください。

振込先
ジャパンネット銀行 本店営業部(ホンテン)
店番号-口座番号(普通預金) 001-3357490
新井治彦(アライハルヒコ)
振り込み手数料はまことに申し訳ありませんがご負担ください。

キャンセルポリシー
2014年3月7日までのキャンセルにつきましては全額返金させていただきます。
2014年3月15日までのキャンセルにつきましては会費の50%のキャンセルフィーをいただきます。
2014年3月16日以降は会費の100%のキャンセルフィーをいただきます。

エントリー後キャンセルする場合はご一報ください。

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピッツァ&スペインワイン in クラウディア2(新宿) [ワイン会]

00000001 (4).jpg

もっとカジュアルに美味しいワインを飲んでもらいたぁーい。ステイタス的に飲むワインも美味しいけど、僕はどちらかと言うとワイワイガヤガヤと楽しい話しをしながら飲むワインが大大大~好き。

そんな訳で、今回、新宿の勝ち組、マルゴグループが新たに立ち上げたピッツァリア "クラウディア2" をお借りし "ピッツァ&スペインワイン/カジュアルパーティ" を開催します。

00000001 (6).jpg


会には『プリオラートの4人組』を父に持つサラ・ペレス&ルネ・バルビエ Jr.夫妻が会に参加してくれることになっています。
"Venus la Universal" のディドの白、赤をお楽しみいただきます。
http://www.wizumiya.co.jp/category/1167.html
万が一、何かの事情でお二人が参加できなかった場合はお許しくださいね。

DSC03894.JPG

多くの皆さんと美味しく楽しい3時間を過ごしたいと思っております。

クラウディア2の美味しいピッツァと料理、そして美味しいスペインワインをみんなで楽しみましょうね!

☆日時:2014年3月22日(土) 17:00~20:00
☆場所:クラウディア2(新宿)
        http://www.claudia2.com/
☆会費:8,000円
☆募集:50名

00000001 (5).jpg

ディド・ブランコ 2012 ×12本
ディド・ティント 2011 ×12本
カバ・エスクトゥリト・ブリュット・エスペルト ×10本
カバ・エスクトゥリト・ブリュット・ロゼ・エスペルト ×10本
ラ・コメディア 2012 ×10本
計54本をご用意いたします。

ワインはひとり1本分をご用意しますが、ご自分の酒量を考えお飲みください。


エントリー方法
arai@wizumiya.co.jp
までメールにてお申し込みください。
スパムメールが非常に多いため件名は "3/22ワイン会申し込み" にしてください。


会費について
当日の受付業務を簡単にしたいので会費は当初から書いていたとおり銀行振り込みとさせていただきます。
2014年3月7日までに以下の口座までお振り込みください。

振込先
ジャパンネット銀行 本店営業部(ホンテン)
店番号-口座番号(普通預金) 001-3357490
新井治彦(アライハルヒコ)
振り込み手数料はまことに申し訳ありませんがご負担ください。

キャンセルポリシー
2014年3月7日までのキャンセルにつきましては全額返金させていただきます。
2014年3月15日までのキャンセルにつきましては会費の50%のキャンセルフィーをいただきます。
2014年3月16日以降は会費の100%のキャンセルフィーをいただきます。

エントリー後キャンセルする場合はご一報ください。

なおお振り込み後、メールにてご連絡をいただけるとうれしいです。

皆様、この情報、シェアして多くの皆様にお披露目ください。

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鳥料理/鳥勝(池袋)&ワイナリー和泉屋 ワイン会 [ワイン会]


00000001 (3).jpg

鳥料理/鳥勝(池袋)、あるグルメの友人に紹介されたのは何年前だろう、食に興味があるスペイン人醸造家が来日すると必ずここに連れてくる。はい、生肉好きの天才醸造家ラウル・ペレスはここの鳥刺しが大好きです・笑。

鹿児島県霧島市にある自家農場で育てた鹿児島地鶏の料理が自慢の店。鳥は約2000坪の豊かな大自然のなか最低120日間以上放し飼い、減農薬の飼料で育てます。そしてその日使用する分だけを空輸で送り、食べさせてくれるのです。
僕が知る限り最高の鳥料理屋さんです。マイナーな地、池袋でなかったらかなり有名になっていることでしょう。2月22日の夜に鳥勝さんの2Fを借り切りワイン会を行います。

小鉢×3には
パゴ・デ・タルシス・ブリュット・ナチュレ

地鳥刺しには
ゴリアルド・ア・テレイラ 2010(スケッチ)

地鳥の溶岩焼には
カントス・デル・ディアブロ 2011

地鳥のすき焼きには
ベランデ 2009

を楽しみたいと思います。

★日時:2014年2月22日(土) 19:00~
★場所:鳥料理/鳥勝
    http://www.tori-sho.com/
★会費:15,000円
★募集:11名 会はプラス新井

美味しい鳥肉と美味しいスペインワインを楽しみましょう。

メインのワイン
★ベランデ 2009 キンタ・ダ・ムラデッラ
 BERRANDE 2009 Quinta da Muradella
 http://www.wizumiya.co.jp/item/8171.html

621243-top.jpg

個人的に葡萄品種『メンシア』でつくる最高傑作の一つだと思っています。そのエレガントさでは最高かも・・・。
生産本数は毎年、600本前後。スペイン国内のミシュラン星付きレストランにその多くは割り当てられます。

キンタ・ダ・ムラデッラは今はなき伝説のレストラン、エル・ブジのシニアソムリエ、ダビット・セイハス、2013年世界のレストランBest50でトップに輝いたカン・ロカのシェフソムリエ、ジュセップ・ロカ、バルセロナ最高のワインバー、モンビニックのシェフソムリエ、セサル・カノバスといったスペインを代表するソムリエたちも大絶賛する造り手です。

そのキンタ・ダ・ムラデッラのスペシャルキュヴェの一つがこのベランデです。その生産量の少なさ、品質の高さ、そして話題性でスペインはもちろん米国や英国でも入手困難なワインとして知られます。


エントリー方法
arai@wizumiya.co.jp
までメールにてお申し込みください。スパムメールが非常に多いため件名は"ワイン会申し込み"にしてください。

 

 



 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2014年3月3日の『第8回・毎月3日はArai と一緒にスペインワインを楽しむ会』 [ワイン会]

2014年3月3日の『第8回・毎月3日はArai と一緒にスペインワインを楽しむ会』は元ソムリエ協会会長の熱田先生のお店、麹町の東京グリンツィングに決定しました。
たぶん東京グリンツィングでスペインワインの会をやるのはたぶん初めてでしょう・笑。

熱田先生はワイン界の生き字引のような存在、当日はたくさんのお話を伺えると思うと今から楽しみです。
みなさま、ぜひご参加くださいね。

1604623_565133536898445_1374436731_n.jpg

◇日時:2014年3月3日(月) 19:00~
◇場所:東京グリンツィング
   http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13000258/
◇会費:15,000円(銀行振り込み)
◇募集:23名

ワインは2月中旬頃、新規入荷ワインなどを見ながら決めたいと思います。はい、もちろん損はさせません。

お時間のある皆様、よろしくお願いいたします。

arai@wizumiya.co.jp
までメールにてお申し込みください。スパムメールが非常に多いため
件名は"ワイン会申し込み"にしてください。


会費について
当日の受付業務を簡単にしたいので会費は当初から書いていたとおり銀行振り込みとさせていただきます。
2014年2月7日までに以下の口座までお振り込みください。

振込先
ジャパンネット銀行 本店営業部(ホンテン)
店番号-口座番号(普通預金) 001-3357490
新井治彦(アライハルヒコ)
振り込み手数料はまことに申し訳ありませんがご負担ください。

なおお振り込み後、メールにてご連絡をいただけるとうれしいです。

キャンセルポリシー
2014年2月14日までのキャンセルにつきましては全額返金させていただきます。
2014年2月21日までのキャンセルにつきましては会費の50%のキャンセルフィーをいただきます。
2014年2月22日以降は会費の100%のキャンセルフィーをいただきます。

エントリー後キャンセルする場合はご一報ください。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。