So-net無料ブログ作成

セカンドラベルってなに? [知識・勉強]


 ★ 今日はちょっとお勉強。


皆さん、

『セカンドラベル』

って、聞いたことありますか。

訳せば『2番目のラベル』、う~ん、何だろうと思いましたか?

 

『セカンドラベル』というのは
メドックの優秀なグランクリュ・シャトーでは、セカンドラベル(スーマーク)と呼ばれるワインを売り出しています。

セカンドラベルとは、シャトーが所有している畑からとれたワインのうち、アッサンブラージュ(ブレンド)の際に、シャトーものの厳しい基準に達しなかったワインをさらに選別してつくるもので、主に樹齢の若い株の葡萄から醸されたワインなどが選ばれるのです。
   

しかし、セカンドラベルとは決して『二流のワイン』という意味ではなく栽培から醸造まで全てシャトーものと同じ手間ひまをかけてつくられます。

もちろんセカンドラベルとしての厳しい基準も設けられており、そこに満たなかったもは中にはサードラベルとして売るシャトーもありますが、ほとんどのシャトーはネゴシアンに売却してしまいます。。


セカンドラベルの中には非常に上質のものもあり、上位の格付けワインのセカンドラベルは下位の格付けワインと同等の実力を持つものも少なくありません。


本ラベルよりも飲み頃が早く来るため、セカンドラベル・ファンも少なくなく、その市場はとても大きなものになっております。


主な本ラベルとセカンドラベル

【第1級格付】
●シャトー・ラフィット・ロートシルト
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=132


 →カリュアド・ラフィット・ロートシルト
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=2516

●シャトー・ラトゥール
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=134
 →レ・フォール・ド・ラトゥール
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=3054
 →ポイヤック・ド・ラトゥール(サードラベル)
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=2938

●シャトー・マルゴー
 →パヴィヨン・ルージュ・ド・シャトー・マルゴー

●シャトー・ムートン・ロートシルト
 →ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロートシルト

●シャトー・オー・ブリオン
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=141
 →ル・バーン・デュ・シャトー・オー・ブリオン

 

【第2級格付】
●シャトー・コス・デストゥルネル
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=3086
 →パゴド・ド・コス
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=114

●シャトー・レオヴィル・ラスカーズ
 →クロ・デュ・マルキ
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=3085

●シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=131
 →レゼルヴ・ド・コンテス
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=2432

【ポムロル】
●シャトー・レヴァンジル
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=2510
 →ブラゾン・ド・レヴァンジル
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=2515

●シャトー・ラフルール
 →パンセ・ド・ラフルール
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=154


【サン・テミリオン】
●シャトー・オーゾンヌ
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=152
 →シャペル・ドーゾンヌ

いくつか例をあげてみました。

今ではボルドーだけではなく、スペインやイタリアでもこのようなセカンドラベル的なものが生まれています。

 

でも飲み比べるとわかるのですがやっぱり同じニュアンスをしっかり持っているのがセカンドラベルの良いところですよね。販売中のワインはどれもお薦めのワインたちです。

 


nice!(14)  コメント(23)  トラックバック(1) 

nice! 14

コメント 23

ちーたん

昼間だけど、飲みたくなりました。同じニュアンスをしっかり持っている、、、って気になります。
セカンドラベルって聞いたことないです。有名なんですね。これはぜひともトライしなくっちゃ。
by ちーたん (2005-10-06 14:19) 

ワイナリー和泉屋

ちーたんさん、書き込みありがとうございます。
やっぱり同じ生産者、比べて飲むと共通点がよく見つかります。
なかなかグッドな味わいなんですよ、セカンドラベルも。
最近はかなりのアイテムが市場にありますねぇ。
by ワイナリー和泉屋 (2005-10-06 17:29) 

0860

なかなか(というか全く、、)比べて飲むチャンスはありませんが、
チャンスがあればセカンドラベル飲んでみたいです!
新井さん的には今回紹介されている中ではどれがお好みなんでしょうか?
by 0860 (2005-10-06 22:54) 

katsuzou

セカンドラベル知りませんでした、今度機会があったら飲んでみます、勉強になりますよ、此処。
by katsuzou (2005-10-07 00:26) 

kaoru

セカンドラベルって言うのがあるのですね。
私も知りませんでした。
色々と勉強させて下さって有り難うございます。
by kaoru (2005-10-07 09:38) 

lingnam

はじめまして♪拙ブログにお越しいただきありがとうございますv
ワインにチーズ・・・なんて誘惑が多いこと(笑)
ワインは大好きなのですが、いかんせん知識が浅く、勉強になります。
こちらで紹介されているワインを一度いただいてみたいです♪
by lingnam (2005-10-07 10:10) 

つーたん

いつもナイスを有り難うございます。
ところで“セカンドラベル”の考え方って
ボルドー特有の思想なんでしょうか。
他の産地ではあんまり聞かないですし、
あっても、イタリアのIGT等のまさにボルドースタイルの
ワインだったりもするし、ブルゴーニュやローヌで
格下げで出すものはニュアンスがちょっと違いますよね。
そこは、規模の大きな生産量で高品質を維持しようとする
ボルドー左岸の大きなシャトーならではのものなのでしょうか。
by つーたん (2005-10-07 13:23) 

yorozuya

初めてコメントさせて頂きます。なるほど、かなり勉強になりました。確かに洋服等ではセカンドブランドやアウトレット品等、その品質を維持するために跳ねられた奴がお手頃な値段で楽しめますもんね。今度一度呑んで見たいと思います。
by yorozuya (2005-10-07 15:39) 

個人的にはキルバンのセカンドが好きです。予算の関係もありますので・・・。
by (2005-10-07 16:54) 

furitann

凄い!全く知りませんでした。わざわざラベルまで貼りかえるんですね。
by furitann (2005-10-07 17:10) 

michael

勉強になります。ところで私の知人が私のblogから和泉屋さんに飛んでHPからワインをオーダーしたそうです。
by michael (2005-10-07 17:54) 

お邪魔します。パビヨン・ルージュ何本も飲んでいたことがありました。中身もさることながら、名前も良いですよね。赤い城。お城も酔っ払っているのかな。
by (2005-10-08 11:27) 

ワイナリー和泉屋

★0860 さん
普通の皆様はなかなか飲み比べをするって大変ですよね。何かのチャンスがありましたらぜひ試してみてください。
今販売中のワインはどれも素晴らしいものばかりです。どのワインもその価格にしっかり反映したものばかりです。1つ選べていわれれば、今は
ブラゾン・ド・レヴァンジル
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=2515
が、価格とかを考えるとお薦めです。

僕がこのワインを初めて買った1995年ヴィンテージは1万円もしました。
いい時代になりましたよね。

★ましらの勝蔵 さん
今はいろいろなものが市場にリリースされています、良い作り手のものであればかなりコストパフォーマンスの高いものに出会えると思います。機会がありましたらぜひお試しください。

★kaoru さん
書き込みありがとうございました。
そうなんです、セカンドラベルというものがあるんです。

★lingnam さん
こんにちは、書き込みありがとうございます。素晴らしいワインを紹介しているという自信はあります、ぜひいろいろおためしくださいね。
これからもよろしくお願いいたします。

★つーたん さん
絶対とは言えませんがたぶんボルドーが一番最初だと思います。
セカンドラベルという名では他にはあまりないですが、似たようなことはやっていると思います。
やっぱりしっかりした格付けが決まっていて、そのラインをきっちり守っていかなければならないという大きな理由があるからだと思います。
最近は本当に多くのシャトーがセカンドラベルをリリースしています。右岸ももちろんです。

★一番下っ端 さん
洋服のB級品ではなく、セカンドブランド的な要素が強いかもしれませんね。
ただ、つくりは同じスタッフにより、ほぼ同じようにつくられたワインですのでものさえ選べばかなりお買い得なワインです。

★ソニックマイヅル さん
キルヴァンの情報ありがとうございます。マダムが話題の映画モンドヴィーノにも登場していました。

★furitann さん
やっぱり本ラベルとセカンドラベルとでは本質的にはその差はかなりあります。でもニュアンスはとても似ています。なので別のワインとして販売しますから、自ずとラベルは変わります。

★michael さん
お褒めの言葉ありがとうございます。お友達がご購入いただいたとのこと、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

★yutakami さん
やっぱり、シャトー・マルゴーのセカンドラベルは人気ありますよね。もちろんそのポテンシャルが高いことはいうまでもありませんが。これからもよろしくです。
by ワイナリー和泉屋 (2005-10-08 16:50) 

りお姐

勉強になりました。
今、たくさんワインが出ているので、探してみます。
これからも、楽しみにしています。
by りお姐 (2005-10-08 20:02) 

ワイナリー和泉屋

りお姐 さん
こちらこそよろしくお願いいたします。
by ワイナリー和泉屋 (2005-10-08 20:06) 

soratobuakatoraneko

こんにちは。
先日はコメントとnice!ありがとうございました。
私も、セカンドがあると、つい頼んでしまいたくなります。
お得感がありますよね♪ちゃんと、その味がしますから。戴いた事があるのはラトゥールとバロンのものですがどちらも文句なくおいしかったです。それにしても沢山のワインのお話、とても勉強になります。今後も楽しみにしております!そのうちお店にもお伺いできればいいなぁと思います。
by soratobuakatoraneko (2005-10-09 21:34) 

ナイス頂きました、コメントありがとうございます。

【セカンドラベル】おぼろげだったんですが、よく理解できました、お酒はそれぞれ奥が深いですね。
by (2005-10-10 09:19) 

ワイナリー和泉屋

アカトラネコ☆ さん、書き込みありがとうございます。
セカンドラベルってやっぱりお買い得感ってありますよね。ラトゥールのセカンドは本当に素晴らしいワインですよね。これからも面白いお話を書き込みますのでよろしくお願いいたします。

kubokubo さん、書き込みありがとうございました。
今はいろいろなセカンドラベルがリリースされていますのでいろいろなものを試していただければと思っております。これからもよろしくです。
by ワイナリー和泉屋 (2005-10-10 16:26) 

chamiko

ワイナリー和泉屋様:
昨日記念すべき 初 nice をいただき、ありがとうございました!
実は私はワインは一口飲んだら顔に出てしまうタイプでして・・・。
ワインも飲めるように日々練習にはげんでおります。(セカンドラベルが
あるということを初めて知りました。)
また訪問させていただきます。
by chamiko (2005-10-10 20:00) 

ワイナリー和泉屋

chamiko さん
すごく美味しそうだったのでナイスをつけちゃいました。
美味しいワインと一緒に食べたいですねぇ。
by ワイナリー和泉屋 (2005-10-10 22:35) 

kokomo-plus7

すごく勉強になりました。ラフィットは大スキな人の大好きなワインです・・で、実は今年のクリスマスプレゼントに、、と考えていたのですが・・・今手元にある1986年ものの赤ワイン、、頂き物なのですが、、、今度鑑定してください、、
by kokomo-plus7 (2005-10-16 10:14) 

こんばんは!
私、お酒が飲めないので人生の楽しみを1つもらいそこねた
感じを持っています。普通のビールだったら、2口で酔っ払って
しまうような人間です。とほほ。
こんな私でも飲めるお酒があったらぜひ!ご紹介お願いします。
by (2005-10-23 00:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。