So-net無料ブログ作成

いゃ~、記念すべきワイン会でした! [ワイン会]

昨日、
スペイン大使館経済商務部主催のワイン会、

Peter&Telmo
スペインワインを改革する若手エノロジスト
テイスティング&スペシャルディナー

にお招きいただき行って参りました。

 


PeterとはPeter・Sisseck氏 で

 


TelmoはTelmo・Rodrigues氏。

 

お二人とも現代スペインワインの牽引車といっても
よい存在の方たちです。


特に私は8年前にラ・グランハ・モナステリオというワインを
飲み感動し、上級キュヴェのアシエンダ・モナステリオを
インポーターに頼み買い付けてもらったことのあるPeter
・Sisseck氏とご一緒できたことがとても嬉しかった
のです。


テイスティングのワインリストはただただ驚きです。

○アルトス・デ・ランサガ2000 2001 2002 2003
○モリーノ・レアル2000
○マウンテン・モリーノ・レアノ

そしてファースト・ヴィンテージの1995年がロバート・パーカー
氏がスペインワインで初めて100ポイントをつけて話題になった
ピングスの垂直。

○ピングス1998 1999 2000 2001

 


そのワインたちの味わいに本当にうっとりし、すぐ横でこの素晴らしい
ワインをつくっている生産者からコメントが聞けるという最高の時間でした。

特に、ピングス2000 2001は忘れられないワインとなることでしょう。


その後ジョージアン・クラブの美味しい食事を食べながら、テイスティングしたワインの他にPeter&Telmoがセレクションしたワインを楽しみました。

ガバ・ド・シル2005
モナステリオ・レゼルヴァ・エスペシアル1998
アルトス・デ・ランサガ2000
モナステリオ・ケンピス1999
フロール・デ・ピングス2001
モリーノ・レアル2000

もう、4人のテーブルですがグラスはご覧の通り。料理のお皿のスペースをあけるのに大変でした・笑。

 

参加者の顔ぶれもすごく、ソムリエ協会会長を筆頭にワイン界でご活躍の皆様ばかり、なぜ私が呼ばれたのかは今でも『?』です。
マイブームがスペインワインとインターネットで叫んでいたからかなぁ~・・・。


本当に素晴らしい経験をさせていただきました。

Peter&Telmoもサーヴィス精神旺盛でとても楽しい時間を
過ごせました。

お声をかけていただきましたスペイン大使館経済商務部様、そして
Peter&Telmo、ジョージアン・クラブのスタッフの皆様、
本当にありがとうございました。感謝。

ピンクのネクタイが私、お隣はサン・パウ東京の菊地ソムリエ、
いろいろと教わってしまいました。

6月24日はサン・パウ東京でカストロ・ベントーサのラウルに会う
ことができるんだ、今から楽しみ、楽しみ。

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 2

AALTO

凄いです! 画像みてるだけで・・・・ 羨ましい限りです!
益々スペインワールドに嵌って行きますね(嬉)
by AALTO (2006-05-31 13:21) 

fumiko

Haru-san、今日のピーター&テルモのセミナーは昨日のジョージアン・クラブとは違うアイテムもあり、なかなか面白いテイスティングでした。
ピーターさんは頭の回転が早く、切れ者的イメージですね。テルモさんはイケメンですが、少し話が長すぎるのが難点。もう少し手短だと嬉しいのに・・・な~んて思いました。
余談ですが、ジョージアンクラブは撮影し甲斐のあるレストランです!
by fumiko (2006-05-31 22:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。