So-net無料ブログ作成

その価格にビックリ仰天! [フランスワイン]

今年、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティのオーナーであるオベール・ド・ヴィレーヌ氏を迎えた2001年の水平テイスティングに参加させていただきました。

エシェゾーからロマネ・コンティまで『流石の味わい』でした。

その時、オベール・ド・ヴィレーヌ氏から2003年についての話が以下のようにありました。

『自然は気まぐれだ。猛暑の03年は収穫時期などで難しい判断を迫られたが、結果的には例外的な出来になったという。ただ、生産量はドメーヌ全体が例年の半分の4万5千本、ロマネ・コンティにいたっては3千本にとどまったという』


昨日、ロマネ・コンティ2003を検索してみたら2社販売していてその価格は税込で126万と125万円。いくら例年の半分しかできず素晴らしい年とはいえちょっと『ビックリ仰天』の価格でした。

そりゃ、世界に3000以上の高級ホテル、高級レストラン、お金持ちは存在しますが、我々庶民からするとまさに高嶺の花ですね。

写真は去年行ってきたブルゴーニュ、お決まりのロマネ・コンティの畑の前です。収穫前の葡萄も3粒ほどいただいちゃいました。えへっ。




【今日の治彦のお薦めワイン】
ブーズロン・アリゴテ [2004] ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ
http://www.wizumiya.co.jp/product_info.php?products_id=3343
オベール・ド・ヴィレーヌ氏が同じような情熱を持ちつくっているブルゴーニュ産の白ワイン。こちらなら私でも十分手の出る価格です。すごく美味しいですよ。
 



【11/11 水族館パーティ】
★参加者募集中
サンシャイン国際水族館を借り切ってのワインパーティ。
20アイテムの豪華ワインがお楽しみいただけます
http://www.wizumiya.co.jp/aquarium/


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 1

Wino

ロマコン100万時代突入ですね。
もう口にするチャンスは高島屋の抽選でまぐれ当たり、
くらいですかね?それでも20万超は庶民には、、、ですが。
by Wino (2006-10-21 22:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。