So-net無料ブログ作成

UNION DES Grands Crus de Bordeaux ASIAN TOUR2007 [イベント]

2007年11月22日

 

UNION DES Grands Crus de Bordeaux ASIAN TOUR2007が行われホテル・オークラに行きました。ボルドーから80を超えるシャトーのオーナーや関係者が来日し、2004年ヴィンテージをテイスティングするというとても興味深いテイスティング会です。会場に行くと顔見知りが多く、どうしても会話している時間が長くなってしまいなかなかテイスティングが進みません・笑。

それでもチェックしたいワインはかなのテイスティングでき、まぁ、リーズナブルな価格で買える最後のヴィンテージである2004年の中でめぼしいものはチェックできました。

毎年この会は欠かさず参加しておりますが、本当に為になります。関係者の皆様、本当にありがとうございました。


そして夕方からは『ワイン愛好家のためのボルドー大試飲会』と題した、エンド・ユーザーの皆様対象のテイスティング会。  第一部がワイン業界の方々で、第二部は初めて一般の皆様対象に今回開催されました。

チケットの販売をお手伝いしたので引き続き、こちらの会に参加いたしました。一般の皆様も本当に熱心にテイスティングされていて凄いなぁと感じました。

第二部は有料ということもあり、各シャトー、2004年ともう一つお気に入りのヴィンテージを持参されてのテイスティングとなりました。

シャトー・ブラネール・デュクリュのオーナー "Patrick Maroteaux"
UNION DES Grands Crus de Bordeauxの会長でもあります。 


でも、さすがに素晴らしいワイナリーが集まるこの会、変なワインは一つもないですね。それは凄いと思いました。

 

シャトー・ポンテ・カネ1999  私の赤のNo.1
シャトー・スミス・オー・ラフィット・ブラン2005  私の白のNo.1

 

クロ・フルテ2004、ポンテ・カネ2004もめちゃくちゃ美味しかった。
カノン・ラ・ガフリエール、ブラネール・デュクリュ、フィジャック、なども素晴らしい出来映えでした。

 
ラ・トゥール・フィジャックのディレクター、"Otto Rettenmaier"

 

 

丸半日、ボルドーワインに浸っていましたがさすがボルドーとちょっと思ったところもありました。ただ、2005年以降、その内容の高さはよくわかっておりますが、あまりの価格高騰にはちょっと困っています。

 

会終了後、スタッフの上杉がなんとカノン・ラ・ガフリエールのネイペルグ伯爵ととシャトー・ギローのグザビエ・プランティ氏をエスペルトにお誘いしたところ、気持ちよくOK、みんなでエスペルトにむかいました。



店に到着後、シャンパンで乾杯。そのあと、ネイペルグ伯爵のシャトー・クロ・ド・ロラトワール2001をみなで飲みました。もう、その美味しさにみんな感動ものでした。 で、サインなんかしてもらっちゃったり。。。



その後、パプ・クレマン、エスペルトのワインなど、お二人を囲んで大いに楽しみました。また、店内の壁のサインが増えました。



ネイペルグ伯爵&ムッシュ・グザビエ・プランティ、本当にありがとうございました。ますます、お二人がつくるワインのファンになりました。

感謝


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。