So-net無料ブログ作成

想像以上の味わい! ヌーヴォー2006 [フランス]


『瓢箪から駒』

ということわざがありますがまさにそんな感じでした。

素晴らしいワインを扱う (株)ラシーヌ
そのラシーヌの営業のWさんが年末の挨拶にきてくれて1本、おもしろいワインを持ってきてくれました。


そのワインとはボジョレー・ヴィラージュの2006年のヌーヴォーでした。
2007年ではなく2006年ですからね。



このヌーヴォーは今年(2007年)の初めに船便で着いたワインで寺田倉庫の低温倉庫で保管されていたものです。船便はこんな可愛いラベルが貼ってあるのです。


一緒に現在リリースされているボジョレー・ヴィラージュも2005年など充分美味しく飲めるのでちょっと期待して飲んだのですが、まさに『瓢箪から駒』、フルーティさもしっかり残り、やや落ち着きも出始めた素晴らしい味わいでした。

 

一緒に飲んだお客様のコメントをご紹介。

遅れて着いた途端にこのボジョレーをブラインドで飲みましたが、ボジョレーがあるって事前情報がなかったら当てられませんでしたね。
一年経ってても、いや経ってるからかも知れませんがそんじょそこらのボジョレーが裸で逃げ出すぐらい旨旨ワインでした。      Oサン

 

ホントに美味しかったですよ~ 。スタッフの上杉さんの仕入交渉に期待!  Aさん

 

なんてお褒めの言葉もいただいたりしました。

よく、1年以上経つと澱とかでて美味しくなくなるものも多い中、さすがヴィヌメンティスのボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーですね、その素晴らしさに驚きました。

お正月明け、ラシーヌのWさんに美味しかったことを報告しようと思ってます。少し安くしてもらえたらぜひ扱いたいワインです。

仕入担当、上杉君、よろしくね・笑。

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。