So-net無料ブログ作成

豊国 大吟醸 "學十郎"  福島県 [日本酒]

大好きな福島県の酒蔵、『豊国酒造』の大吟醸、學十郎が平成18年全国新酒鑑評会において見事金賞を受賞しました。大好きな酒蔵だけにとても嬉しいです。

原料米: 山田錦
精米歩合: 40%
アルコール度:  16.3度
日本酒度: +5
酸度: 1.4

長期低温発酵させた大吟醸。芳醇な香りと繊細な味わいが特徴。 


【豊国酒造】 
新潟県との県境に程近い山あいの町、豊かな水と米に恵まれた会津坂下町にある、小さな酒蔵です。

蔵の創業は、文久2年(1862年)、現社長が1982年に五代目を引き継いだのですが、それまでは全く違う仕事をしていたそうです。そんなときに、長年酒造りを任せていた杜氏が移籍、麹屋が引退、と蔵存亡の危機を迎えました。

崖っ淵に立たされた中で、社長兼杜氏のご主人、麹担当の奥様、そして地元の蔵人だけでの酒造りへの挑戦が始まったのです。

 

すべてのお酒を"ふなしぼり"で搾ります。舟のような形をしている大きな木の桶"ふね"に醪が入った袋を重ね、袋の重みで酒が出てくるのを待ちます。

「基本に忠実に、手抜きをしないという、当たり前のことをするだけ。そうしないと悔いが残りますから。」という姿勢で作る「豐圀」は、本当に丁寧さがにじみ出ている味わいが感じられます。

お買い物は こちら !

 


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 1

Wino

ピノ&シャルドネ、たまに山田錦の毎日です!
by Wino (2008-01-17 22:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。