So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Bodegas Quinta de Muradella 買えるだけ欲しい~ [スペイン]

Bodegas Quinta de Muradella 

名称未設定-24.jpg

昨年の11月29日から行ったスペイン。前半は私が天才醸造家と思っているラウル・ペレスとその仲間のボデガに訪問することでした。

スペインに到着した翌日に行ったD.O.モンテレイ(Monterrei)、日本の皆さんはどこにあるかもわかりませんよね。
http://wizumiya.blog.so-net.ne.jp/2008-12-10-1

D.O.モンテレイはガリシア州のもっとも内陸部にあり、ポルトガルとの国境の山中に位置しています。山やタメガ川沿いの渓谷の斜面上に葡萄畑があります。

白ワインはドニャ・ブランカ、ゴディージョ、トレイシャドゥラなど、そして赤ワインはメンシア、バスタルド、マリア・アルドーニャなどが造られます。日本ではメンシア以外はよっぽどスペインワイン好きでなければ、全く聞かない葡萄品種かもしれませんね。

この地域でも、他州の若手醸造家がワイン造りを手がけるなど、変革が始まっているのです。

その一人がこの天才醸造家のラウル・ペレスなのです。。。。。。


ラウル・ペレスはこのBodegas Quinta de Muradellaにて、オーナーのJose Luis Mateoさんとともにワインを造っており、ラウル・ペレスのワインとして『ア・トラベ』というワインをリリースします。このワイン、ザ・ワイン・アドヴォケイトで赤が97ポイント、93ポイントという素晴らしい評価を受けました。

『ラウル・ペレスのワインは素晴らしいが、その数の少なさでユーザーが購入できない。そのことを彼は考えないといけない』というワインジャーナリストもいるように、本当に生産量が少なく、今回、『ア・トラベ』は購入できたのが赤が60本、白が24本という少なさでした。

その夜、ラウル・ペレスとその仲間の方たちと食事会があったのですが、どのワインも素晴らしい中、私はこのBodegas Quinta de Muradellaのワインが非常に気に入ってしまいました。ただこのワインもめちゃめちゃ生産本数が少なく、その生産本数を聞き、笑ってしまったほどです。

名称未設定-17.jpg

名称未設定-18.jpg


今回訪問し、Jose Luis Mateoさんとも仲良くなり、Bodegas Quinta de Muradellaのワインも少ないながら分けてもらえることになりました。本当に美味しいワインたちです。日本の皆さんにもぜひ楽しんでいただけたらと思っております。

Jose Luis Mateoさん、4月にラウル・ペレスとともに日本にいらっしゃるとのこと、今からとても楽しみです。

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。