So-net無料ブログ作成

興味津々 ポルトガルのちょっと変わったワインたち [ポルトガル]


◆興味津々 ポルトガルのちょっと変わったワインたち◆

"CONCEITO Wines"  のワインたち もう顔(ラベル)を見ただけで変わっていると思いますよね。

00000001.jpg

この "CONCEITO Wines" はポルトガル最高のスティルワインを産すると言われるドウロに拠を構えるワイナリーです。ワインメーカーは女性の "Rita Ferreira" さんがその凄腕を披露しています。

この "Rita Ferreira" さん、かなりいけてる醸造家で、いまだに足で圧搾したり、廃れたしまった葡萄を何とか素晴らしいワインにし、復活させようとがんばっているのです。まるでスペインの天才醸造家ラウル・ペレスを女性にしたような方なのです。

でも凄いラベルですよね。これ見ただけで凄そうですよね。

上級ワインの "CONCEITO VINHO BRANCO" は2008年ポルトガルのワイン専門誌で、ベストポルトガル白ワインを受賞しました。ポルトガルの最高のボデガと言われるニーポートの "REDOMA" と同点でこの二つのワインが最高の栄誉を手にしました。赤ワインももちろん素晴らしい味わいです。

また、ポートワインもかなり高品質でこちらも非常に高い評価を受けています。

010.JPG

今、私が一番、興味津々なワインをご紹介しました。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 1

新井治彦

昨日、非常に優秀なワインエキスパートの常安氏と一緒に
BASTARDO2007
CONTRASTE2006 VINHO TINTO
CONCEITO006 VINHO TINTO
を飲みました。

どれもとても美味しいワインでしっかり造られているなぁ
と感じました。


バスタルドはジャンシス・ロビンソンによると
『ドウロ川流域で使われる凡庸な品種』とあまり良い
コメントはされていませんがこのCONCEITOのバスタルドは
二人で絶対買いだよねという話になるほど美味しかったです。
ジャンシス、あてにならねぇー・笑。

カラーは淡く、ちょっと見、ロゼと言ってしまいそうな
色でした。常安氏はプリューレ・ロックを感じるねーと。

私はサヴォワの上質のモンドゥーズが思い浮かびました。
凄く気に入りました、早速180本の予約の連絡を取りました。
ただ商品は白のリリースを待って送ってもらうので今年の
秋になりそうですが。

他の二つのワインも凝縮感があり、しっかりとした造りを
感じさせてくれました。
CONTRASTE2006 VINHO TINTO
CONCEITO006 VINHO TINTO

ここは赤よりも白の方が素晴らしいと聞きます。
十分赤でも美味しいのですが・・・

白ワインのリリースがめちゃ楽しみです。


by 新井治彦 (2009-01-22 12:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。