So-net無料ブログ作成

ドメーヌ・プリューレ・ロック 2004年ヴィンテージ [ブルゴーニュ]

ドメーヌ・プリューレ・ロックはご存じですよね。
アンリ・ルロワの孫、ラルー・ビーズ・ルロワの甥っ子であるアンリ・フレデリック・ロック氏が1988年にはじめたドメーヌ。

ロマネ・コンティ社の醸造責任者のベルナール・ノブレ氏との経験をもとに、シトー派時代の有機農法を復活してワイン造りを行っています。

2004年ヴィンテージ。
この年、プリューレ・ロックはヴォーヌ・ロマネの畑ごとのワインはつくらず、全てをブレンドし、ヴォーヌ・ロマネ・ヴィエイユ・ヴィーニュとして、格落ちさせワインをリリースしました。この件について、ロック氏は格落ちではないとコメントしていますが、私は格落ちだと理解しています。

そんなちょっと厳しかった年のようですが、シャンベルタン・クロ・ド・ベズ(特級)、クロ・ド・ベズ(特級)、そしてニュイ・サンジョルジュ・クロ・デ・コルベ(1級)はそのままでリリースされました。
5年たった今、この3つのワインはどのような味わいになっているか非常に興味あり、近々にテイスティングしたいと思っています。

00000001.jpg

プリューレ・ロックは2001年から特に素晴らしくなったと思っています。2004年も大いに期待し、飲んでみることにします。

その結果、楽しみにしていてくださいね。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。