So-net無料ブログ作成

R.パーカーJr.の満点を世界で一番多く取った男、M.シャプティエ [フランス]

3月11日の夜、フランス、ローヌ地方を代表するワイナリー、M.CHAPOUTIER社の7代目当主、ミッシェル・シャプティエ氏とのディナーにお声がけをいただき銀座レカンに行ってきました。

001.JPGミッシェル・シャプティエ氏を含め9人のテーブルで私以外はどなたもワイン界を代表するような皆様でした。 ミッシェル・シャプティエ氏はR.パーカーJr.の満点を世界で一番多く取った男と言われています。

プロの皆様ばかりだったので質問もとても興味深かった。
『妥協』と言う言葉を知らないミッシェルに、『なぜ、こんなに素晴らしいワインができるようになったのか?』と言う質問に彼は『今までワイン界において常識とされていたことも全て本当なのだろうかという考え方でワイン造りを始めた。じつは実家のワインがあまり美味しいと思わなかったこともよかった』と話してくれました。

ミッシェル・シャプティエ氏は基本的に1時間半しか時間をとらないと言われていて、ワインを利くにはこれ以上時間は不必要と考えているそうです。

でも今回は少しオーバーした2時間で会は終わりました。
非常に有意義な2時間でした。一つ一つの言葉にはしっかりとした信念を感じられ、ワイン界にはなくてはならない人物だなぁと思いました。

白ワイン2アイテム、赤ワイン2アイテム、そして甘口白ワインをしっかりと堪能させてもらいました。

銀座レカン
http://www.lecringinza.co.jp/lecrin/index.html

*アミューズブーシュ
*オマール海老のメダイヨン カリフラワーのフォンダン
キャビア添え
*冷製 鴨のフォアグラとアーモンドのパヴェ
ブリオッシュと共に
*山口県萩産 平目のポワレ ハーブソース"ベルデュレット"
*ラカン産仔鳩のロースト 黒トリュフの芳香
*フロマージュ
*ショコラとグリヨットチェリーの雫
*コーヒー

ワインは
*Taittinger Prelude Brut Grand Cru
*Saint-Joseph Blanc "Les Granits"2003
*Hermitage Blanc "Chante-Alouette"2003
*Cote Rotie "La Mordoree"2004
*Ermitage Rouge "Le Pavillon"2004
*Ermitage "Vin de Paille"2004

抜群のマリアージュ、お料理もワインも最高でした。

ミッシェル・シャプティエさん、そして輸入元の日本リカーの
皆様本当にありがとうございました。
とても楽しく、そして非常に勉強になった2時間でした。

感謝

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。