So-net無料ブログ作成

ボデガス・ムガ ワインメーカーズ・パーティ 開催! [スペイン]

00000003.jpg

ボデガス・ムガ ワインメーカーズ・パーティ 開催! 満員御礼

スペイン、リオハを代表する生産者、ボデガス・ムガの輸出部長ヘスース・ビゲラ氏を迎えてのワインメーカーズ・パーティのご案内。

00000005.jpgボデガス・ムガは1932年にイサック・ムガ・マルティネスによって設立された家族経営のワイナリーです。リオハのワイン産地の中心部、バリオ・デ・ラ・スタシオンに位置し、現在は3代目が伝統を受け継いでいます。

畑はリオハ・アルタにあり、細心の注意を払ってブドウ栽培を行っています。手積みで収穫したブドウは小さな箱に入れてワイナリーに運ばれ、厳しく選果をした後、除梗をします。ムガでは伝統的な手法を貫き、発酵から熟成まで全て樽を使用します。


発酵用セラーには90個の木樽の発酵槽が設置されています。スペインでは珍しく、3人の樽職人を雇い、品種やワインのタイプに合わせで全て手作業で樽を作っています。

英国の有名なワイン・ジャーナリストのヒュー・ジョンソン翁は『リオハで最もバランスのとれた、目をみはらせる赤のいくつかを産することで知られる。樽で発酵させる若飲みの良質のビウラは、どこかブルゴーニュを思わせる。赤は念入りにつくり上げられ、非常にアロマに富む。最良のワインは、驚くほどかぐわしいグラン・レセルバのプラド・エネア。他に優良なワインに、温かみを感じさせ、コクがあり、長く力の衰えないトレ・ムガ・・・・・・』と大絶賛しています。

まさにスペインを代表するボデガです。
輸出部長のヘスース・ビゲラ氏からボデガス・ムガの歴史や各ワインについてお話を聞きながら素晴らしいワインたちを楽しみたいと思います。

el_vino_segun_los_que_saben_3[1].jpg《ボデガス・ムガ ワインメーカーズ・パーティ》
開催日:2010年4月19日(月) 19:00~22:00
会場:   ワインバー・エスペルト 
          http://www.espelt.jp/
募集:   20名 着席スタイル
会費:  8,400円(ワイン、食事、税 全て込み)

 

 

 

〔当日のワイン〕
☆ムガ・ブランコ フェルメンタッド・エン・バリッカ 2009
★ムガ・レセルバ 2005
★ムガ・グラン・レセルバ プラド・エネア 2001
★トッレ・ムガ 2005

00000004.jpg

 

どのワインも素晴らしいワインばかりです。

参加ご希望の皆様、 haru@wizumiya.co.jp までメールにてお申し込みください。満席の場合はキャンセル待ちとなります。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。