So-net無料ブログ作成

2010年5/18-6/6 スペイン&ポルトガル旅行(6/2) [出来事]


2010/06/02

00000001.jpg

はははっ、写真はビンタエ・チーム 向かって左よりリカルド(若きオーナー)、フランセスコ(社長)、あっ、名前忘れちゃった、スペイン以外の営業マンさんです。ロセスのビーチにあるレストランで美味しいパエリアを食べました。

DSC01549.JPG6月2日、ゆっくりめの起床。リカルドと朝食。朝食後、今日はセラー・エスペルトのあるロセスに移動。ロセス生まれのフランセスコは久しぶりなのかかなり嬉しそう。

2時間以上のドライブでロセスの町に到着。夏のロセスは久しぶりだぁ。
ビーチにはトップレスの女性もいちゃってさすが外国のリゾートですね。


フランセスコの幼なじみがやっている海岸通りにあるレストランへ。
みんなでビールを飲み、地中海の燦々とした太陽を浴びご機嫌です。


ここで食事をするのかと思ったら 『バモス!』 と。そしてビーチにあるレストランへ。フランセスコ曰く 『ここのパエリアはめちゃめちゃ旨いんだ』 と大声で言っていました。

DSC01551.JPG期待のパエリアの登場です。それまでのつまみも美味しかったのでかなり期待できそうです。おじちゃんが持ってきてくれたパエリア、フランセスコが言うようにとても美味しかったぜっ! Que rico! ~

過去何回食べたか忘れちゃいましたが、かなり美味しいパエリアでした。
美味しいワインを飲み、スパークリングのサングリアを飲み、楽しい時間をみんなと過ごしました。

食事終了後、リカルドはログローニョに戻らなければならないと一人で会社に戻りました。フランセスコたちにロセスの町を観光し、セラー・エスペルトに連れて行ってもらいました。

 





なんか久しぶりのエスペルトです。ラムンチョ、シャビィ、ホセ・マリアが笑顔で迎えてくれました。ここに来るとなんかホッとするのです。2階のホールではなんか人形がたくさん飾られていました。

 

00000001.jpg壁にはセラー・エスペルトにいらしたという有名シェフなどのフィギアが飾られていました。写真はエル・ブジのスーパーシェフのフェラン・アドリア。他にもエル・ブジのオーナー、ユリ・ソレル、サンパウのオーナー、カルメ・ルスカイェーダ、カン・ロカのロカ3兄弟などたくさんの方たちが飾られています。

もちろんここには飾られていませんが私と私の父親のフィギアもセラー・エスペルトにはあるのです。私はあまり似てませんが・・・笑。

 

 

 

疲れているからゲストハウスで休みなさいと送ってもらい、ディナーの約束を。今晩はエスペルトさんは用があり来られないとのこと、それではちょっとシエスタです。

00000001.jpg夜、8時にラムンチョとホセ・マリアが迎えに来てくれ近くのレストランで食事。かなり田舎町なのですが素敵なレストランがあるんですよね、やっぱり文化の違いなんでしょうね。少しの間、庭でビールを飲みくつろいでいるとシャビィが登場。
このメンバーとの食事は落ち着くんだよなぁ。

明日のセラー・エスペルトのニュー・ヴィンテージの試飲が楽しみだぁ~。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。