So-net無料ブログ作成

スペイン・ツアー (2012/10/18~10/25) その6 [スペイン]

10月21日(日)、朝食終了後、D.O.Ca.プリオラートのフェレール・ボベを訪問。

00000069.jpg

フェレール・ボベは写真のようにプリオラートで最も豪華なボデガと言っても過言ではないでしょう。スペイン最大の製薬会社のオーナー、フェレール・セルジ氏とスペイン最高の醸造家と言われるラウル・ボベ氏がコンビを組むボデガです。

1.jpg

2.jpg

まずはラウル・ボベさんが来る前に畑の見学。ボベさんのフェレール・ボベでの右腕、醸造家のイサベルが案内してくれました。
リコレリャと呼ばれる粘板岩質土壌に植えられるカリニェナ。寒さで樹は大きくなりませんが樹齢百年を超える葡萄樹たちです。

3.jpg

4.jpg

そして初めて見るヴァン・ド・パイユ、まだ関係者以外は誰も飲んだことがないとイサベルが言っていました。

5.jpg 

6.jpg

ボベさんがいろんなことをまた教えてくれました。ステンレスタンク発酵槽や木製発酵槽などの使い方など、やっぱり素晴らしいワインを造ことって本当に大変なんだなぁと思いました。

7.jpg

8.jpg

そしてテイスティング、フェレール・ボベ2009 & 2010、フェレール・ボベ・セレクシオ・エスペシャル2009 & 2010を飲みました。
いやー、どのワインも驚きのワインでした。さらに進歩、進化しましたねぇ。

9.jpg

特にこのときはフェレール・ボベ2010が私の一番のお気に入りでした。もちろん、このときだけの話ですけどね。

10.jpg

11.jpg

その後、ボベさんが食事をしながらワインを飲もうということになり、途中からは完全に飲み会状態になってしまいました。こんな美味しいワインが目の前にあったらしょうがないですよね。

13.jpg

しばらくするとボベさんがいなくなったと思ったらなんとヴァン・ド・パイユを持ってきてくれました。関係者以外このワインを飲むのは私たちが初めてと言いますからもうみんな大喜びでした。
このワインは複数ヴィンテージをブレンドし、それらシステムでつくるとボベさんが話してくれました。う~ん凄すぎです!

14.jpg

はい、ボベさんとイサベルと記念撮影。 パチリッ!

15.jpg

もうすぐ入荷する2009年ヴィンテージも大いに期待できるワインです。

本当に楽しい時間を過ごしました。

次はテロワール・アル・リミットを訪問です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。