So-net無料ブログ作成

エチョラ(大阪)で楽しむ、スペインワインの新潮流たち [ワイン会]



00000001.jpg

ワイナリー和泉屋主催、大阪で話題のスペインレストラン

、エチョラ様で行う2回目のワイン会のご案内です。

世界中のワインジャーナリストが注目するスペインワインの新潮流と呼ばれる若き醸造家たちが醸すワインたち。中でも特に注目されているラウル・ペレス、ヒメネス・ランディ、テロワール・アル・リミット等の最先端のスペインワインとエチョラ様の美味しいお料理とのコラボレーションの会を行います。

なぜ、『スペインワインの新潮流』と呼ばれるワインたちが世界のワインジャーナリストから注目されるのかご自分の舌で感じてください。きっと驚かれることでしょう。

☆日時:2013年3月24日(日) 12:30受付 13:00スタート
☆会場:スペイン・バスク料理 エチョラ http://www.etxola.com/    
☆会費:15,000円(全て込み)
☆募集:22名(24名での開催)

《当日予定しいるワイン》
☆ロリガン・ロサート ガストン・コティ
☆ゴルビア・ブランコ 2007 キンタ・ダ・ムラデッラ
☆スケッチ 2010 ラウル・ペレス
★90アニョス・デ・イルシオン 2010 ヒメネス・ランディ
★ディッツ・デル・テラ 2009 テロワール・アル・リミット
★ウルトレイア・デ・バルトゥイエ 2010 ラウル・ペレス

ワインは各アイテム4本、計24本ご用意いたします。
(ワインは6名で1本となります)

どのワインも少量生産の世界市場では入手困難なワインばかりです。



image.jpg

ロリガン・ロサート ガストン・コティ
スペインワイン界の重鎮、バルセロナにある有名ワインショップビラ・ビニテカのオーナー、ジョアキム・ビラとカバ・メーカー、モンテスキューとのコラボレーションによる超レアなカバ。

セニエにしたピノ・ノワールに、ステンレスタンク発酵 (10%)、樽発酵(5%)のシャルドネを、それぞれマグナムボトルで熟成させた後アッサンブラージュし、その後瓶内2次醗酵、40ヶ月の瓶熟を経て世にリリースされる極上のカバです。

生産本数は5,900本というカバでは考えられないほどの少量生産。まさに超レアな極上のカバです。


☆ゴルビア・ブランコ 2007 キンタ・ダ・ムラデッラ
スペインを代表するワインバー、モンビニックには多数の優秀なソムリエたちが『今、最も注目しているボデガ』とコメントするのがD.O.モンテレイの雄、キンタ・ダ・ムラデッラです。

オーナーのモンテレイを知り尽くした男ホセ・ルイス・マテオと天才醸造家ラウル・ペレスがコンビを組みつくり出すワインたちはスペインはもちろん、米国や英国でも入手困難なワインとして知られます。

標高1,000mにある単一畑に植わる樹齢20年超のドニャ・ブランカと呼ばれるガリシアの固有品種100%でつくられるワイン。今はなきあの伝説のレストラン、エル・ブジや世界第2位に輝くカン・ロカなどのカタルーニャのレストランでもオンリストされるモンテレイの逸品。

漫画『神の雫』でも大きく取り上げられた1本です。

☆スケッチ 2010 ラウル・ペレス
天才醸造家ラウル・ペレスの名を伝説にした1本。D.O.リアス・バイシャスに拠を構えるフォルハス・デル・サルネスのオーナー、ロドリゴ・メンデスと醸す、アルバリーニョ最高の1本。

スペインを代表するソムリエのひとり、今はなき伝説のレストラン、エル・ブジのシニア・ソムリエ、ダビット・セイハス氏は自らの著書『2011年に飲むべきワイン111本』で『スケッチはラウル・ぺレスが造る最高品質ワインの一つで、特別な醸造法で造る素晴らしいアルバリーニョで、人生で出会った最高のワインの一本です』とコメントします。生産本数はたったの800本。世界中のスペインワインファンにとっては『垂涎の的』なワインです。


★90アニョス・デ・イルシオン 2010 ヒメネス・ランディ
プライベートなワインは絶対に造らないと言っていたダニエル・ゴメス・ヒメネス・ランディがワイナリー和泉屋創業90周年を祝うために特別に造ってくれたワインをついに販売いたします。全部、自分で飲んじゃおうと思っちゃうぐらい美味しいです。

『プライベートなワインはつくらない』と言っていたダニエル・ゴメス・ヒメネス・ランディでしたが2011年5月にボデガに訪問したとき『来年、うちの会社が創業90周年なんだ、なんか特別なワインをつくってもらえないかなぁ』と話をするとダニエルは『それなら話は別だ。今までつくったワインの中で2010年ヴィンテージは最高のワインができたと思う。これから樽熟しているワインをテイスティングして一番気に入った樽のワインをその特別なワインにしよう』と言ってくれました。

樽熟庫に並ぶ数多くの樽の中から好きな樽を選んでいいよとダニエルに言われ、選びに選びぬいた樽はエル・レアル・サン・ビセンテ村の標高800mの高地にある大統領という名の"PRESIDENTE畑"の古樹のガルナッチャからつくったワインの『樽B』でした。

"PRESIDENTE畑"は東向きのなだらかな斜面に広がる花崗岩質土壌の畑でとてもエレガントな味わいのワインになる畑だとダニエルが教えてくれました。

今回、ワイン選びにはいつも通りの

1.綺麗な酸
2.エレガントさ
3.冷涼さ
4.軽やかさ
5.緻密さ

の5つをきっちり持ったワインをと条件にしました。

"PRESIDENTE畑 樽B"はバレルテイスティングでも『エレガント!エレガント!エレガント!』なワインでした。そして、完成品はイメージしていた以上に綺麗でエレガントなワインになっていました。



★ディッツ・デル・テラ 2009 テロワール・アル・リミット
今、プリオラートで最も注目されている生産者と言っても過言ではないでしょう。
3年が経ち、美味しさがどんどん増してきました。最初の美味しさ、『すごい!』と思っていたけれど、どんどん美味しくなって『もっとすごい!』になっいます。

やっぱりこのクラスのワイン、ある程度の熟成時間は絶対必要だとつくづく感じますね。
濃くマッチョなワイン → → → 酸が綺麗なエレガントなワインにトレンドが変わったきたD.O.Ca.プリオラート、まさにそんな新生プリオラートを代表する造り手のひとつがこのテロワール・アル・リミットです。

ディッツ・デル・テラはテロワール・アル・リミットの上級キュヴェ、その実力の高さにきっと驚くことでしょう。ディッツ・デル・テラは南向きの単一畑、生産本数は3,568本と大変少なく、そのワインはスペインはもちろん、世界中から引っ張りだこです。



★ウルトレイア・デ・バルトゥイエ 2010 ラウル・ペレス
スペインワインで最も入手困難なワインといわれるラウル・ペレスの最上キュヴェのひとつ、ウルトレイア・デ・バルトゥイエが登場します。ラウル・ペレス本人が過去最高の出来映えとコメントする2010年ヴィンテージの販売です。

ウルトレイア・デ・バルトゥイエはラウル・ペレスのトップキュヴェの1つでラウル・ペレスの名を伝説にしたワインの1つでもあります。

ビエルソの高地(530m)にある1.1haの単一畑に1908年に植樹された最高のメンシアからつくられるワインがこのウルトレイア・デ・バルトゥイエです。開放型の木製発酵槽での発酵、熟成にはいろいろなサイズの古樽が使用されます。 

生産本数は約1,200本、そのワインを世界中のスペインワイン愛好家が取得を争います。はい、天才醸造家ラウル・ペレスの名を伝説にした1本です。このワインに出会えることさえ、驚きのワインです。
漫画『神の雫』で大絶賛された1本。

参加ご希望の皆様、 arai@wizumiya.co.jp までご連絡ください。
スパムメールが非常に多いため 件名に必ず エチョラでのワイン会参加 とお書きください。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。